羽生結弦が競技引退 プロ転向で年収10億円超え!?宇野もコメント

  • URLをコピーしました!

7月19日、フィギュアスケート男子で五輪連覇経験者の羽生結弦が都内で記者会見を開き、今後は競技会への出場をやめ、プロのアスリートに転向することを表明した。

会見で羽生は第一線を退くものの、今後の活動については「4回転半ジャンプもみなさんの前で成功させたい」と語り、今回の決意表明を「決意に満ちあふれたもの、希望に満ちあふれたものだと思っているので、これからも期待してくださいと胸を張って言えます」と語った。

今後はプロ転向へ 第一線退く

「こんにちは。羽生結弦です。この度はこのような場に皆さん集まって下さって、そして見て下さって本当にありがとうございます。最初に一つ、もう一つだけ感謝を述べさせていただきます」と感謝の言葉に始まり、このあとも感謝の言葉の連続となった羽生の会見。

「先の一部報道であった通り、色々なことを言われてしまいましたが、その中でも、自分のこと、そしてここまで応援して下さっているファンの方々も含め、色々なことを考えながら気持ちを大切にしていただきながら、自分が決意を表明することを、常にメディアで発信して下さった方々に深く深く御礼をさせてください」とし、意思表明の場を設けた関係者等にもお礼を述べた。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。