電波少年なすびの現在は?一般人ボランティアとしてニュースに登場

  • URLをコピーしました!

「電波少年」で人気を博したタレントの「なすび」の現在が話題となっている。なんと、一般人に紛れて能登半島地震のボランティアに参加し、「東京から参加した人」としてインタビューを受けていたのだ。

電波少年の後はしばらく超人気タレントとして活躍していたなすび。だが、現在は地元を中心にローカルタレントとして活動しているようだ。そんななすびの現在について調査してみた。

なすびが能登半島地震のボランティアに参加

今年の元日に発生した能登半島地震。被災地を訪問している、俳優でタレントのなすび(48)がNHKのニュース番組に“一般男性”として登場し、「なすびだよね?」「本人?」などとSNSで大きな話題となった。

これまでにも2016年の熊本地震や2018年の西日本豪雨などの被災地でボランティアに取り組んできたなすび。能登半島地震でも石川県のボランティアに登録したが、今月6日には「今週末に参加出来ればと思っていましたが、活動予約が先着順との事で、参加には至りませんでした」と自身のX(旧ツイッター)でも報告していた。

それでも「観光に行く事も復興支援になると信じ」とし、富山県氷見市へ向かったなすび。今月9日には「今夜はこちらの、民宿あおまささんで催されます復興チャリティーイベントに参加させて頂きます!!あ、仕事では無くて、個人的に参加致します」と投稿。

また同日夜には「(民宿に)取材のカメラが入っていて、見切れる可能性が有りますね」と汗をふく顔文字とともに取材のカメラに映ったことを報告していた。

なすびニュースに登場でネット大盛り上がり

このイベントは、ブリや氷見牛など地元の名物で観光客を呼び戻そうと企画されたもので、NHKの10日の全国ニュースでも取り上げられた。なすびは「東京から参加」した人としてニュースに登場した。

インタビューでは「おいしいですね。船盛りで豪華に食べられるなんて。実際に来て買って食べて観光で応援ということもできることかなと」と、自身の素性等には全く触れずに、あくまで一般参加者として語っていた。

ただ、ニュースを見た視聴者たちはなすびのSNSまで事前チェックしているわけもなく。「一般の人として映ったの、なすびじゃなかった?」「え、なすび?」「似てると思ったらご本人?」「なすびじゃないか!」「なんか見たことあると思った」などの声が続々。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。