Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

向井理と結婚後、国仲涼子の現在は?「ちゅらさん」再放送で注目

NHKは、沖縄本土復帰50年を記念して、沖縄を舞台にした21世紀1作目となったNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の総集編が、5月3日~5日(午前10:40~11:54※全3回)に再放送される。

今回の総集編では、『ちゅらさん』を3本シリーズで再構成。八重山諸島小浜島で育ったヒロイン・古波蔵恵里が那覇へ移り住み、やがて上京して看護師を目指す物語。沖縄の“おばぁ”やあったかい家族、東京で一緒に暮らす「一風館」の住人たちに見守られ、成長する姿を描く。

『ちゅらさん』といえば、ヒロインは国仲涼子。2014年12月に人気俳優の向井理と結婚した国仲涼子だが、現在はメディアへの露出も減っている。彼女の現在の姿にも迫ってみよう。

主演作『ちゅらさん』再放送で「今でも思い出す」

出典:ライジングプロダクション

現在42歳の国仲涼子は、1979年沖縄・那覇市の出身だ。学生時代にアルバイト先でスカウトされたことをきっかけに両親の後押しもあって芸能界入りし、上京することとなった。

1998年に『アイドルハイスクール 芸能女学館』(フジテレビ系)にレギュラー出演した後は、翌1999年『L×I×V×E』(TBS系)で女優デビューを果たす。また、同年に深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』(TBS系)でドラマ初主演を果たした。

そして、多くの人の記憶に残っているのはこちらであろう。2001年放送のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ、第39回ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」や第26回エランドール賞「新人賞」を受賞する快挙となった。

同年には同じくNHKにて時代劇にも挑戦しており、こちらは国際テレビ祭りにて「最優秀女優賞」を獲得するなど、初挑戦とは思えない演技が注目を浴びたものだ。

そんな国仲はやはり話題作・出世作となった『ちゅらさん』には特別な思い入れがあるようで、「20年経った今でも思い出す」と気持ちを語る。

『ちゅらさん』は、20年も経ってるとは感じられないほど、今でも私にとって身近な作品です。沖縄を題材にした作品という事もあり、沖縄出身である私にとって、改めて沖縄の素晴らしさを感じ、それを観ている方に伝えたい! という思いで演じてました。

オーディション合格の連絡は、最終オーディションから2ヶ月以上経っていたのもあり、てっきり落ちていたのかと思っていました。事務所から連絡あり「次の日にNHKでヒロイン発表があります。家族にも言わないように!」と。「え? どういうこと?」と半信半疑で臨んだヒロイン発表は、緊張というより夢なんじゃないか。という気持ちでした。実感してきたのは、ヒロイン発表後に台本をいただいた時でした。

(中略)

沖縄の魅力はたくさんあります! 気候、食べ物、人柄。そして何よりおばぁの偉大さ! 長く生きているおじぃ、おばぁの話はとても重要だと、沖縄で生まれ育って学んだことです。

「いちゃりばちょーでー」は、一度会えば、みな兄弟! という意味。沖縄のことばで私が好きな言葉です。『ちゅらさん総集編』をご覧になれば、沖縄の魅力が満載で絶対沖縄へ行きたい! と思うはず! 愛があふれた作品なので、何度でも観て欲しいと思います。お楽しみに!

オリコンニュース

ヒロインを演じた国仲涼子の心にも強く残っているという『ちゅらさん』。見たことがないという人も、総集編が放送されるこのタイミングで是非見てみては。

国仲涼子の現在は?向井理と結婚

国仲は女優としてのキャリアを順調に積んでいましたが、私生活の面でも様々な男性との交際が週刊誌によって報道されるなど、頻繁に話題に上がり、かなり充実していた印象だ。

武田真治との噂や関ジャニ∞の安田章大との熱愛の噂などが報じられ、ファンの間からは「共演者キラー」「超肉食系女子」とも揶揄されることに。そんな彼女が2012年に共演したのが向井理だった。

関西テレビの「ハングリー!」(フジテレビ系)にて恋人同士の役を演じ、ドラマの撮影が終了した後に国仲は、向井の猛アプローチを受け、その後交際をスタートさせたそうだ。

フジテレビ公式サイト「ハングリー!」紹介ページ

交際開始から2年後の2014年に2人はゴールイン。翌年の2015年には第一子を妊娠し、それと同時に産休に入ったのだった。産休中は引退説が流れるほどメディアへの露出が無かったが、2016年には松本潤主演の連続ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」(TBS系)にてゲスト出演し、復帰を果たした。

2017年に第二子を妊娠し、二度目の産休に。2018年に出産し、同年に放送されたフジテレビの「世にも奇妙な物語」内の「あしたのあたし」にて再び産休からの復帰を果たした。

独身時代に比べればメディア出演は減っており、近年では連続ドラマのレギュラー出演というのはほぼなく、一夜限りのスペシャルドラマの出演などがメインになっているようである。また、SNSもやっていないようで、プライベート・仕事情報ともに、なかなか見えにくい状態でもある。

現在42歳。育児と女優業との両立は大変であろうが、今後もドラマの出演など楽しみだ。