Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

国宝級イケメン1位で鈴鹿央士に再注目!ドラゴン桜・六本木クラス・silentなど話題作出演

12月21日発売の雑誌「ViVi」2月号にて、「国宝級イケメンランキング 2022年下半期」が発表された。Snow Manの目黒蓮が本戦とも言えるNOW部門で1位を、俳優の鈴鹿央士(すずか おうじ)がNEXT部門(22歳以下が対象)で1位をそれぞれ獲得し、反響が寄せられている。

目黒蓮も鈴鹿央士も、現在連続ドラマ「silent」に出演中で、親友同士という役どころ。目黒蓮の活躍はさることながら、鈴鹿央士はここのところ話題作に次々と出演し、数いる若手俳優の中でも目が離せない存在となっていること間違いなしだ。

国宝級イケメンランキング!鈴鹿央士が初登場1位

毎回発表されるやいなや、テレビや海外のニュースでも話題になるなど、回を追うごとに注目を集めている「ViVi国宝級イケメンランキング」。今回の総投票数は57万超えだったという。

ここでいう「イケメン」とは、“容姿やルックスのみならず、人気や実力を兼ね備えていて、内側から滲み出るカッコ良さがある、イケてるメンズ”のことだという。2022年10月7日〜11月17日の間、ViVi公式HPでアンケートが実施された。

冒頭でもご紹介のように、Snow Manの目黒蓮は「NOW部門」で1位を、鈴鹿央士は「NEXT部門」でそれぞれ1位を獲得した。「NEXT部門」は22歳以下という年齢制限があり、「スターの登竜門」とも言われる。

1 2 3