Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

高橋メアリージュン食べ方が汚い!ドラマウシジマくん外伝「闇金サイハラさん」の評判は?

2010年から約6年にわたって続いた、ヤミ金融や債務者を取り巻く世界を描いた実写版『闇金ウシジマくん』。山田孝之が主演を務めた同シリーズの待望の新章となるのが本作、ドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』だ。

本記事ではその評判や見どころ、またSNS上で話題となっている「食べ方が汚い」といった点についてもご紹介していく。

闇金サイハラさんとは?

法外な金利で金を貸す闇金業者と債務者たちの人間模様と社会の闇を描いた人気漫画「闇金ウシジマくん」(ビッグコミックスピリッツ:小学館)は、2010年、山田孝之主演で連続ドラマとして実写化された。

2012年には映画版が公開され、その後もドラマに映画と、2016年の『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』に至るまで約6年に渡り、多くのファンに愛され数々のシリーズ作品がつくられた。

漫画としては2004年に始まり2019年に連載が終了した本作だが、このたび実写版では最新作となる新シリーズが幕を開けた。それが、『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』だ。

今シリーズで主人公となる女闇金・犀原茜(さいはら あかね)(演:高橋メアリージュン)は、原作である漫画には登場していないものの、実写版では映画Part2から登場している。狂気に満ちた取り立てで視聴者を震え上がらせた、主人公・丑嶋馨(うしじま かおる)(演:山田孝之)の最大の宿敵として描かれた。

1 2 3