ドクターX初の映画化!主演・米倉涼子が公表した病気の現状やキャストは

女優・米倉涼子主演の人気ドラマシリーズ米倉涼子の主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が映画化されます。「劇場版ドクターX」のタイトルで12月6日に全国公開されることが明らかになり、ティザービジュアルが公開されました。

ファンは「待ってた!」と大喜びですが、主演の米倉涼子は5年前から難病を患っていることを公表したということもあり、体調に関して不安や心配の声も少なくありません。「ドクターX」シリーズは、この映画をもって終了となるのでしょうか?

ドクターX映画化!キャストは?

女優の米倉涼子がフリーランスの天才外科医を演じるテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が初めて映画化され、今年12月6日に『劇場版ドクターX』として公開されると発表されました。

米倉涼子の代表作でもある同ドラマは、2012年にスタートし、米倉演じる大門未知子の痛快なキャラクターと「私、失敗しないので」の決めゼリフで人気作に。連ドラ版はまさに国民的医療ドラマと呼べる人気作となり、2021年の第7シリーズまで続いています。

そして今年12月に公開される「劇場版ドクターX」では、主人公の外科医・大門未知子の誕生の秘密や壮絶な半生が明かされるとともに、彼女が史上最悪の危機に挑むことになるといいます。

大門未知子役の米倉涼子のほか、おなじみのキャストが劇場版でも集結。医療インフルエンサーに転身しながらも大門未知子の影響で医師に戻ってきた森本光を田中圭、フリーランスの麻酔科医・城之内博美を内田有紀が演じます。

また家族思いでがんばり屋の看護師・大間正子を今田美桜、腹腔鏡の魔術師・加地秀樹を勝村政信が演じます。その他鈴木浩介、遠藤憲一、岸部一徳、西田敏行といった豪華メンバーが名を連ねます。

関連記事:石田ゆり子が米倉涼子との共演NG報道を否定で苦言!安住アナ愛がすごい

1 2