話題沸騰!ヒコロヒー本名明かさない理由が衝撃!交際報道は事実?

2021年に最もブレイクした芸人の1人である、女ピン芸人ヒコロヒー。先日、イケメン男性との交際報道が週刊誌によって報じられたことで話題となっているが、彼女の素性が気になっている人も多いようだ。

「ヒコロヒー」という不思議な芸人で活動しているが、本名は非公開となっており、芸人仲間などにも絶対に教えていないのだという。その裏にはヒコロヒーの、「自分の素性を知られたくない」という事情が深く関わっていると噂されている。

また、週刊誌が報じた交際報道の事実とは?本人が出演番組『キョコロヒー』で真相を語ったようなので、そちらの内容を見てみよう。

ヒコロヒーとは?

女ピン芸人として、人気急上昇中のヒコロヒー。2021年「女芸人NO.1決定戦 THE W」の決勝進出も決め、更に注目が集まっている人物だ。

2021年からは、初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、ニホンモニター調査の同年7月に発表された「上半期ブレイクタレントランキング」でも10位にランキングするなど、ブレイクを果たす。

知名度が上がると「国民的地元のツレ」という愛称でも呼ばれるようになり同年12月には同じく日本モニター調査の「ブレイクタレントランキング」で年間5位にランキングするという快挙も果たした。

出身は愛媛県で、一人称には「わし」が混じることも。近畿大学在学中には、お笑い芸人になる気はまったくなかったものの、イケメンである先輩から勧誘されたことをきっかけに落語関係の研究会に所属していたという。

芸人になろうと考えている人は研究会にはおらず、ヒコロヒー自身も同じように熱意はあまりなかったようだが、大学祭で披露した一人コントが松竹芸能の目に止まり、スカウトされ、特待生として養成所に入ったのだとか。その後、学業との両立が困難になり、大学は中退している。

芸歴は2021年で10年となる。漫談から1人コントまで幅広いネタをもつが、大喜利には自信があるようで、2014年には、大喜利No.1決定戦と銘打たれる『IPPONグランプリ』への出場をかけた『IPPONスカウト』を勝ち抜き、最終回答者の5人に選出されるなど、結果も残している。

頭の切れがよく、他の芸人からの評判も高いようで、芸歴10年というこのタイミングで人気が急上昇したのも納得だ。

ヒコロヒーが本名を明かさない理由が驚愕!

芸名を決める際に「2秒で決めた」というヒコロヒー。この名前にした理由は、「直角がいっぱいある文字が好き」だからで、それを寄せ集めたらヒコロヒーになったのだという。

そんな彼女は本名を明かさないことを鉄則としているようなのだが、その背景には色々な噂がある。その中でも最も有力なものは、ヒコロヒーは財閥の令嬢だというものだ。身元が明らかになってしまうと、実家が特定されて迷惑がかかるということが一つと、また実家のパワーを借りて仕事を得るのが嫌だという本人の意志が関係しているのだとか。

日本で「財閥」というと、三菱、住友、大倉、渋沢、野村、理研などが挙げられるが、その中でも愛媛県にゆかりがあるのは住友財閥。

さらに住友財閥の初代総理人の苗字が「広瀬」であることから、ヒコロヒーは愛媛を本拠地とする住友財閥の令嬢で、本名は「広瀬○○子」のような名前であり、それをもじって「ヒコロヒー」という芸名としたのでは?など、憶測が広がっているようだ。

噂は噂に過ぎないが、実際に、ヒコロヒーが芸人デビューをした際に、親戚が仕事の面倒を見ようとし、それを知ったヒコロヒーが激怒した、などのエピソードもあるようだ。仕事をするのにあたって、実家の力は借りたくないという強い意志が感じられる。

令嬢?借金生活?謎のプライベート

ヒコロヒーが令嬢である噂というを支えるエピソードとして、彼女が、英語と韓国語が堪能であることも挙げられる。特に英語は、仕事で使えるレベルにペラペラのようだ。

もちろん英語がしゃべれる人の中には、英会話学校に通ったりと独学で身につける人もいるが、「高校卒業とともにガソリンスタンドで働くつもりだった」「大学の単位は全然取れなかった」といったエピソードを展開しているヒコロヒーが、英語に興味があり自ら英会話教室に赴いて・・・といった行動をとるかと言われると、いささか考えにくい。

そうなると、幼い頃から外国語に親しんでいた=お金持ちの子供なのでは?というように導かれるわけだ。ほかにも、趣味が多彩で剣道、映画・美術鑑賞、ダンスなどと様々であることからも、子供の頃にたくさんの習い事をしていたのでは、と思う人も多いようだ。

その一方で、ヒコロヒーは過去に、消費者金融や元カレ、元バイト先、芸人仲間などから借金をしており、家賃を滞納していた過去があるなどのエピソードも持っている。(現在はすべて返済済み)

そのように色々な人から借金をしなければならないほど切羽詰まっていたのであれば、まずはお金持ちの実家に頼るのが普通なのでは?という見方もできる。そのため、令嬢という噂はガセなのでは、といった形で受け取ることもできる。

イケメン男性との交際報道は否定

2021年12月に発売された週刊誌で、イケメン男性と交際しているとし、「2人で焼き肉デート」「腕を組んでいた」などと書かれたヒコロヒーだったが、本人はこれを否定。アイドルグループ日向坂46の齊藤京子と2人でMCを務める番組『キョコロヒー』(テレビ朝日系)にて語った。

齊藤京子は、そもそもその雑誌を初めて見た時に、表紙が自分のグループのメンバーであったことから「かわいいなあ」と思って見ていたのだが、よくよく見ると表紙に「ヒコロヒー」の文字を発見。「ヒコロヒーさん、グラビアでもやったのかな」と思ったと明かした。

「誰が(グラビアなんか)やんねん」とつっこんだヒコロヒーは、その流れで熱愛報道を否定。食事をしていた相手は後輩男性だとし、3人で食事をする予定だったところ1人が遅れたため、最初は2人だったので、そこで写真を撮られたと明かした。

「腕を組んでいた」「しっとりと肩を寄せて歩いていた」などと書かれたのに対し、齊藤は「盛りに盛ってますよね」とコメントしつつ、「ヒコロヒーさんのIPPONのネタかのような面白い記事でした」と感想を口にしていた。