ドラマ「VIVANT」出演の櫻井海音はミスチル桜井和寿の息子!堺雅人に似てる?

  • URLをコピーしました!

現在放送中の、TBS系「日曜劇場」枠にて放送中のテレビドラマ『VIVANT』(ヴィヴァン)に出演しているある俳優に注目が集まっている。主人公を演じる堺雅人の18才の頃を演じている櫻井海音(かいと)で、なんと桜井和寿の実の息子だという。

ネットでは櫻井海音が桜井和寿の長男であることへの驚きの声だけでなく、「堺雅人に似てる!」とキャスティングへの称賛の声も多数。現在注目の櫻井海音の人物像や、これまでにどんな作品に出演しているのかなどについても調べてみた。

今夏最も注目のドラマ「VIVANT」

主役級の俳優が多数出演していることでも話題になっている連続ドラマ「VIVANT」。超人気ドラマ『半沢直樹』や『下町ロケット』で演出を務めた福澤克雄が原作を手掛けるオリジナルドラマで、ストーリーや役柄を初回放送まで一切明かさないという異例の手法が取られた。

役柄やストーリーなど謎だらけで幕を開けた初回は、無料配信再生回数(TVer・TBS FREE)約400万回を記録。第3話の放送をへて、8月3日にはTVerのお気に入り登録者数が120万人を突破。視聴率も11.5%、11.9%、13.8%(世帯/関東、ビデオリサーチ)と右肩上がりだ。

「今夏最大の話題作」との呼び声も高く、約2ヶ月半にわたるモンゴルでの大規模なロケや、壮大なカーアクションなど、映画ばりのスケールの大きさも視聴者の心をぐっと掴んでいるようだ。製作費は“1話で1億円”とも報じられている。

主人公を演じる堺雅人のほか、阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司、小日向文世、濱田岳など、有名どころの俳優が多数出演。そんななか、堺雅人演じる主人公の乃木憂助の18才のころの姿を演じている俳優に注目が集まっている。

彼の名は、櫻井海音(かいと)。「インナージャーニー」というバンドのドラマーで、俳優としても活動している彼は、なんと、日本を代表するバンド「Mr.Children」ボーカル桜井和寿の実の息子だというではないか。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!