注目キーワード

吉川ひなのの現在にツッコミ殺到!劣化から復活?今も旦那はIZAM(イザム)?

タレントの吉川ひなのが8月14日にインスタグラムに投稿した内容に、ツッコミが殺到している。吉川は現在、ロサンゼルスに移住しており、「プチ自給自足生活」などの自然に囲まれた生活をしている様子を頻繁にインスタグラムに投稿している。

一時期は「劣化した」という噂もあった吉川ひなのだが、どうやら2児の母となった現在は「また可愛くなっている」との呼び声も高いようだ。

吉川ひなのといえば過去にはヴィジュアル系ロックバンド『SHAZNA』のIZAM(イザム)と結婚して大きなニュースとなったが、今も2人は夫婦のままなのだろうか?現在に迫る。

「85% ヴィーガン」?現在の食生活

今回ツッコミが殺到しているのが、吉川ひなのが8月14日にインスタグラムアカウントを更新し、自身の食生活を「85% vegan」と表現した内容。この日、吉川は「夏のフルーツはかわいい」と書き出し、野菜や果物が並べられた写真をアップした。

「変な言い方だけど、お肉を食べるのをやめてから、フルーツや野菜ひとつひとつとの絆がすごく深まったの。笑」「お肉を食べていたときには考えていなかった、フルーツや野菜に含まれる鉄分やタンパク質の量を気にするようになって、そこからそれ以外の栄養分や特徴も以前よりぐっと知るようになった」

と、肉食生活から菜食主義になったことで食への探究心が強まったという。また、「ひとつの食材を色んな食べ方ができるようになって、新しいアイデアが浮かんでくるからお料理も楽しくなった」と食の変化を楽しんでいる様子を見せている。続けて現在の食生活に関して、以下のように語った。

「わたしはたまにお魚も食べてるし、うち(で飼っているにわとり)のたまごも蜂蜜も食べるからveganじゃないけど、自分たちのことを娘と85% veganと呼んでいる」

ただのダイエット?ツッコミ殺到

過去を振り返ってみると、吉川は2019年9月に更新したブログの投稿の時点では、自身の食生活について「わたしはヴィーガンでもベジタリアンでもないので、お魚もお肉も有り難く頂いています」と説明していた。

しかし1年後の2020年11月2日には、個人的な環境問題への取り組みの一環として、「お肉を食べることをやめました」と宣言した。具体的には、「家畜と呼ばれる動物を育てるために今日も広大な原生林が壊されていること」を理由に挙げ、さらに動物たちへの「支配と搾取」に「本当に悲しくなりました」とも綴っていた。

そんな自らの食生活について、「ヴィーガン」という表現を用いつつ、完全菜食ではなく、時には魚や卵も食べることから、「85% ヴィーガン」と位置付けたようだ。しかし、ヴィーガンとは、肉や魚はもちろんのこと、卵や乳製品、ハチミツなど、植物性食品以外は一切摂取しない完全菜食のこと。毛皮なども御法度とされている。

よって、部分的にヴィーガンであることを名乗りつつ、魚や卵も口にするという吉川には、ネット民から「中途半端」「100%じゃないならヴィーガンじゃなくてダイエッター」「魚や卵食べてるならヴィーガンとはいえない。単なる健康的な食生活を目指してる風の人」「ただ食事のバランスを変えただけ」「本当のヴィーガンに喧嘩を売ってる」などのツッコミが殺到する事態となったようだ。

過去にも吉川は、「動物性食品を食べる頻度を減らす」と言ったかと思えば「お肉とお魚はしっかり食べて糖質を減らす」など、その時その時の世間の風潮などで食事のバランスを変えると宣言し、また変えてを繰り返してきたために、今回もその一環に過ぎないとみている人も多い様子。

「ヴィーガン」という言葉さえ使わずに、「ヘルシーな食生活を心がけている」程度にしておけば、ここまでのツッコミは寄せられなかったことだろう。もちろん一方で、吉川を支持する女性ユーザーからは、賛同の声が多く届いてもいるのだが。

現在は美人!劣化から復活インスタグラムに注目

10代の頃は「絶世の美少女」としてもてはやされていた吉川ひなのだが、20代の後半には髪型がパーマであることにくわえて化粧が不自然だったり、痩せたためかほうれい線などのシワが目立つ様子が窺えたことがあり、「劣化がひどい」「おばさん化してる」「老婆」などと揶揄される時期もあった。

出典:芸トピ

そんな彼女だが、さすがはモデル、現在では美を取り戻しているようだ。41歳で2児の母となった今、自然に囲まれた生活でのびのびと過ごしていることも彼女を若返らせたのかもしれない。

インスタグラムに日々投稿している写真や動画は、彼女が今も絶世の美女であることを証明している。「劣化」が騒がれた10年前より、今のほうがむしろ若く見えるほどだ。

現在の旦那はイザムではない!

1999年に、ヴィジュアル系ロックバンド『SHAZNA』のIZAM(イザム)と結婚した吉川ひなの。2人は、1998年1月から放送されたドラマ『三姉妹探偵団』(日本テレビ系)で共演したことをきっかけに、交際をスタートさせたという。

そして、1999年2月に結婚しましたが、なんとわずか7か月後の同年9月に離婚を発表したのだ。そのため、現在の旦那はイザムではないということになる。

その後2011年に、会社を経営する男性との再婚を当時の所属事務所を通じて発表。同時に、第1子を妊娠していることも明らかになった。2018年には第2子も誕生し、現在は家族4人でロサンゼルスで暮らしている。

食生活であったり育児であったりにはたびたび賛否両論の声が飛び交っているが、本人は自然に囲まれたスローライフを楽しんでいるようで何よりである。