NGT48山口真帆のファン暴行事件が一転!黒幕はメンバーいったい誰?




大人気アイドルグループであるNGT48のメンバー・山口真帆が昨年の2018年12月に、男2人から暴行を受けたことが発覚。

さらに同NGT48メンバーも関与している可能性があるということでネットやSNSで騒然となっている。

「アイドルファンの暴走による事件」とはじめは報じられていた山口真帆への暴行事件がまさかの展開へとなっている。

山口真帆への暴行事件

大人気アイドルNGT48のメンバーである山口真帆が男2人から暴行被害に遭っていたことが発覚した事件が9日に発覚。

山口真帆はいつものように劇場公演を終えてマンションの自室に戻ると玄関先で見知らぬ男2人に襲われたというのだ。

事件は昨年の2018年12月に起こったといい、暴行事件が起きてすぐ警察に通報したということで犯人は逮捕された。

多くのメディアでは「ファンが起こした事件」として報道しているが、実はその影にNGT48メンバーがいたとわかり騒然となっている。

ファンが起こした事件ではなくメンバーが関与

「ファンが起こした事件」として報じるメディアが多くを締める中、事件の被害者である山口真帆自身が8日~9日にかけてネット上で告白し波紋を呼んでいる。

山口真帆は1月9日夜にSHOWROOMで配信した動画で、

「悪いことしてる奴らは解雇するって(運営側が)言ってくれたのに、何も対処してくれない。(事件から)一カ月待ったのに」

と、自身の身に起こった事件を思い出しながら涙ながらに告白。動画は配信途中で中断。

しかしTwitterで事件のあらましを暴露し騒然となっている。暴行事件を起こした男性の1人は、同じマンション内に住むメンバーの部屋から出てきたことなどを語った。

山口真帆 公式ツイッター

暴行事件の全容とは

劇場公演を終えてマンションの自室玄関先で男2人に襲われた山口真帆。

なんと、犯人は「あるメンバー」に彼女の帰宅事件や部屋番号を教えられていたというのだ。

グループが大切だったからと、この事件をNGTメンバーの身に起きたこととして発表ないでほしいと警察側に依頼していたという。

NGT運営陣は彼女を襲うよう唆したメンバーへの対処をしてくれると思っていたという。

しかし、実際には一ヶ月がたった現在も何も進展しない状態になっていると涙ながらに今回暴露したというのだ。

黒幕のメンバーは誰?

暴行された様子をTwitterに投稿していた山口真帆。襲った男性の1人は、同じマンション内に住むメンバーの部屋から出てきたことなどを語っていた。

今回の暴行事件の彼女を襲うよう唆したという黒幕のメンバーは同じマンション内に住むメンバーということで、あのメンバーではないかなどとネットやSNSで憶測を呼んでいる。

NGT劇場支配人は警察からメンバーのことも全部聞いているが、山口真帆の被害妄想だとしてこの事件を片付けようとしているとも言われているようだ。

黒幕のメンバーはネットやSNSではある程度特定されていることから今後の発表や対応に注目が集まっている。