TBS改編説明会で「グッとラック!」炎上に強く期待?MC立川志らくに注目




本日9月10日にTBSが10月期番組改編説明会を開きその内容が話題となっている。

今回の発表で注目が集まったのが今月30日にスタートする新情報番組の「グッとラック!」(月~金曜前8・00)についてだ。

新情報番組の「グッとラック!」にTBSの10月期番組改編では、番組成功のキーマンに落語家・立川志らく(56)に強く期待しているようだ。

TBS新番組「グッとラック!」

TBS朝の新情報番組として注目が集まっている「グッとラック!」は、TBS系列で2019年9月30日から毎週月曜日~金曜日の8:00から生放送される予定のワイドショー・情報バラエティ番組。

MCには人気の高い落語家・立川志らくを起用し、新たなワイド番組目指しており、国山ハセン(TBSアナウンサー)が志らくとともにMCを務める。


また、アシスタントとして2019年にTBSに入社したばかりの若林有子が務める。

日本テレビ「スッキリ」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」など、朝の視聴率争いが激しい放送枠を4年半ぶりにリニューアルし注目が集まっている。

TBS新番組「グッとラック!」 公式サイト

MCとして朝の顔となる落語家の立川志らく

朝の新情報番組として注目が集まる「グッとラック!」MCとして朝の顔となる落語家の立川志らく。

現在もコメンテーターのレギュラーとして出演している「ひるおび!」の1部出演も番組が始まっても継続するということだ。

2番組合わせて約3時間半の生出演になる立川志らくにTBS編成局側も大きな期待をしているようだ。

立川志らくの魅力とは

生放送番組を2番組はしごして物理的に難しい出演でも新番組MCに起用したTBS編成局側は、

「物理的にスタジオの移動が間に合わないことが分かっている。そこをどうやっていくのか鋭意検討していく」

と間に合わないことがわかっているとしながらでも朝の顔となる新番組「グッとラック!」MC起用について、ウソのない歯に衣を着せずに思ったことを言ってもらうことが魅力だからだという。

志らくの炎上については?


朝の情報番組といえば、どこの局も扱うニュースなどがだいたい同じになってくる。そこで立川志らくが何を言うのかが売りなのが 「グッとラック!」 だという。

「ひるおび」でも正直なコメントでネットニュースやSNSで話題となり注目が集まっている立川志らく。

ときに過激な発言でネットニュースやSNSでは炎上することも有るが、そのことについてTBSは、

「まず話題になる。気にしてもらえるところからのスタート」

と炎上などは問題ではないと見ているという。TBSの大きな期待とともに始まる朝の新情報番組 「グッとラック!」 と、MCの立川志らくに注目したい。

朝の新情報番組 「グッとラック!」 動画