注目キーワード

49歳高岡早紀は現在も美魔女ですっぴんに反響!保阪尚希と離婚して今の夫は

女優の高岡早紀(49)が今月3日、自身のブログを更新。同日に49歳の誕生日を迎えたことを、愛犬とのショットとともに報告した。ここで高岡が披露した「すっぴん風ショット」に注目が集まっている。

高岡早紀といえば、元夫は言わずと知れた保阪尚希。保阪尚希と離婚して早くも17年が経つが、再婚などはしているのだろうか?現在の生活にも迫ってみる。

すっぴんショット?アラフィフ高岡早紀が超美人!

12月3日に49歳の誕生日を迎えた高岡早紀はブログやインスタグラムで、「49歳になりました。特別なことは何にもしない。平和であること。これ以上のシアワセはいらないね。。」とつづり、鏡越しに映されたすっぴんに見えるリラックスした姿で、愛犬と寄り添う2ショットを公開した。

出典:高岡早紀オフィシャルブログ

この投稿にファンからは「お誕生日おめでとう」「美しき49歳やね!」「これからも頑張ってステキな早紀さんでいてください」「お美しさはもちろん、いつも自然体な早紀さん、ずっと憧れの女性」「いつみても、美しい」「ずっとファン」などといった感想が寄せられている。

ダルメシアンと思われる高岡の愛犬は、ブログやインスタグラムで頻繁に見られる。つい先日も、愛犬とともに寝そべるツーショットを投稿し、「癒やされる」「本当に美人」と反響が集まったばかりだ。

高岡早紀は魔性の女?布袋寅泰との不倫劇

ティーン雑誌「セブンティーン」のモデルとして芸能デビューを果たした高岡早紀も、気づけばアラフィフを迎えることとなった。可愛さの中に艶っぽさを隠した感じで人気が出た高岡早紀は、モデルとして活躍するなか歌手としてもデビューを果たした。

20歳のときに出版した写真集は思いきりセクシー路線に振ったもので、その後は映画などでもヌードを披露することも。女性の色気を武器にしたことから、同性からは若干敬遠されるきらいも当時はあった。

妖艶なイメージをつけた高岡。「魔性の女」と呼ばれるようになったのもそのためかというと、それはまた別の話だ。未だに記憶に残っているという方も少なくないかもしれないが、まだ保阪尚希と結婚していた頃に、布袋寅泰と不倫をしたことなどが報じられたのが、高岡早紀が「魔性」と呼ばれるようになった所以だろう。

1996年、24歳の時に保阪尚希と結婚した高岡は、1998年に長男、2000年に次男と、2人の子宝にも恵まれ、幸せいっぱいだった。

しかし、のちに当時を振り返った保坂は、その時点で高岡に対して一種の「危うさ」を感じていたという。彼によると、彼女には子供を産んだ後も「女」としての部分が強く残っており、遅かれ早かれ夫婦生活に危機が訪れると予感していたのだそうだ。

保阪の予感は悲しくも、ほどなくして的中することとなった。2004年6月18日、歌手の今井美樹の夫である布袋寅泰とのW不倫が「Friday」によってスクープされたのだ。

激写されたのは六本木のとあるバー。この時、数軒店をハシゴして既にベロベロだったと思われる2人のイチャつきようときたら、相当過激なものだったと伝えられている。

当時の布袋寅泰といえば、前妻の山下久美子と離婚し、「略奪婚」と騒がれ非難されながらも今井美樹と再婚し、ラブラブだったはずの時期だった。

布袋の妻の今井美樹は、布袋の不倫を笑って許したとされているが、高岡と保阪はというと、夫婦生活の終わりを迎えることとなったのだった。不倫を報じた「Friday」発売の12日後にはすでに離婚報告のための会見を開くという、なんとも早い展開であった。

離婚後に事実婚も破局

保阪尚希との離婚後はというと、市川海老蔵や勝地涼、松尾スズキなど、数々の芸能人男性と浮き名を流した高岡早紀。「魔性の女」のイメージが定着したのは、そのようなこともあったからかもしれない。

その後、6歳年上の実業家と事実婚し、2010年には長女をもうけた。しかしその関係も長くは続かず、出産の同年には破局を迎えたようだ。この長女は、インスタグラムにもたびたび姿を現している。

現在は独身ではあるが、もう6年以上にわたって交際しており、「パートナー」と公言している男性がいるようだ。そのため、高岡に現在夫がいるのかというと、戸籍上は「いない」というのが正解だが、もう交際歴も長いことから、実質的には結婚しているようなものなのかもしれない。再婚のニュースを聞く日も近いかも?