平祐奈の意外な理想の結婚男性告白!おじいちゃんのような人とは?



今月10月8日から放送が開始する関西テレビのドラマ「まだ結婚できない男」に出演する女優・平祐奈(20)が取材会に登場し話題となっている。

ドラマスタートを来週に迎え10月5日に大阪市北区のカンテレで行われた取材会では、ドラマのテーマである「結婚」について語られた。

そこで告白された平祐奈の意外な理想の結婚相手像に会場の注目が集まった。

平祐奈の意外な理想の結婚相手像とは?

兵庫県神戸市で1998年11月12日に生まれた平祐奈(たいらゆうな)は、ケイダッシュグループのピーチ所属。女優・タレントとして活躍中だ。

そんな彼女がドラマ「まだ結婚できない男」に出演するとあって、20歳の彼女に理想の結婚相手像の質問が。

現在、20歳の平祐奈。そんな彼女は理想の結婚男性像について、

「穏やかで知的な人。おじいちゃんのように寛大であんまりイライラしない人」

という。おじいちゃんのように寛大で穏やかで知的な人物だと若い20歳の女性から意外な理想の結婚男性像が語られた。


ドラマ「まだ結婚できない男」とは

平祐奈が出演するフジテレビ系2019年10月8日スタートのドラマ「まだ結婚できない男」は、阿部寛主演で2006年に放送された「結婚できない男」の続編となっている。

独り身を満喫し結婚できない独身の建築家・桑野。前作から歳を重ね53歳となり、さらに偏屈さに磨きがかかった。

そんな独身の建築家・桑野の日常を描くこのドラマ「まだ結婚できない男」。

あらすじ

56歳となった独身の建築家・桑野。独り身を満喫し偏屈さに磨きが。そんな桑野は彼女と破局。

少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫していた。

しかし運命は、偶然出会った女性たちによって突然動き始める。

ドラマ「まだ結婚できない男」 公式サイト

平祐奈が芸能デビューしたきっかけとは?

20歳という若さでありながら意外な理想の結婚男性像を持っていた平祐奈。

そんな彼女は、芸能人であった兄・姉の影響で幼い頃より芝居に興味を持っていたという。

小学6年生の時に、平祐奈が知らないうちに母と祖母が映画「奇跡」のオーディションに応募。見事に合格し芸能界入りした。

映画「奇跡」で女優デビューを果たした平祐奈は、 2011年「Rの法則」、2012年おはガールとして「おはスタ スーパーライブ」にレギュラー出演、おはガールとしてCDを6枚リリース。

女優としても大活躍!CM起用も

映画「奇跡」で芸能界・女優デビューを果たした平祐奈は、2015年映画「案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜」で映画初主演。

同年9月には毎日放送で放送されたドラマ「JKは雪女」で連続ドラマ初主演。

また、2016年年末にニホンモニターが発表した「2016タレントCM起用社数ランキング」にて、10社起用されていた平祐奈は女性部門4位にランクイン。

2017年に受験した大学に合格した平祐奈は、フジテレビ「もしもツアーズ」の週替りレギュラーにも起用され大ブレークとなった。


そんな彼女が出演する2019年10月8日スタートのドラマ「まだ結婚できない男」に注目したい。

ドラマ「まだ結婚できない男」 予告動画