注目キーワード

菅田将暉&小松菜奈が結婚! いつから交際?ネットや芸能界から反応

歌手で俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)が今月15日、それぞれのSNSや所属事務所を通じて結婚したことを発表した。ツイッターなどのSNSでは、関連ワードが数多くトレンド入りする事態となった。

菅田と小松は過去に何度か共演歴があり、そのたびに「お似合いカップル」と言われていたほか、昨年に映画の「糸」で共演してからは、交際の事実は半ば公の事実となっていた。

個性派で演技派な俳優同士の結婚に、SNSは歓喜の渦に巻き込まれている。また、芸能界からも多くの祝福メッセージがさっそく届いているようだ。

それぞれ結婚報告「幸せな家庭を」

菅田と小松はそれぞれのSNSを通じて、手書きのメッセージで結婚を報告を寄せた。「皆さまへ この度、菅田将暉と小松菜奈は、結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と切り出す。

また、「いつも応援して下さっている皆さま、お世話になっている皆さま、たくさんの方々に支えられて今日という日を迎えられています。いつも本当にありがとうございます」と感謝を述べた。

「幸せな家庭を築いていきたい」とし、また同時に、「これからも際限なく作品と向き合い、皆さまとあたたかい未来を作っていけるよう努めて参ります」と仕事にも邁進していく決意も表明。

最後には、「出会った頃から変わらず私達は、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります。人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです!そして、何事にも丁寧に向き合い感謝を忘れる事なく愛を持って精進して参ります。夫婦共々温かく見守っていただけると幸いです。これからもよろしくお願いします」と結んでいる。

これまでに交際報道と同棲報道

菅田将暉と小松菜奈の2人は、2016年公開の映画『ディストラクション・ベイビーズ』と『溺れるナイフ』、2020年公開の『糸』で共演を果たしている。

昨年3月の時点で交際が報じられ、今年7月には同棲生活を始めたと伝えられていた。番宣などでバラエティ番組に出演した際にも、いい雰囲気でお互いのことをよくわかり合っている様子や、おそろいの服を着て仲良くしている様子が確認されていた。

交際が噂されるようになった当初から、菅田将暉が周囲に対して「結婚したい」と話していたことも報じられていた。今回、交際当初からのかねてよりの念願が叶って結婚へと至った。

祝福の嵐!「運命的にお似合い」

ともに実力派の個性派俳優として知られる菅田と小松の結婚報告に、ネットではまさに祝福の嵐となっている。ツイッターでは“すだなな結婚”、“ビッグカップル”などの関連ワードが相次いでトレンド入りした。

「これほどに願ってた結婚はない」「心から祝福できる」「美男美女とはまさにこのこと。ビックカップルとはまさにこのこと」「運命的にお似合いな2人」「ぐうの音も出ないほど完璧」「激アツすぎて最高」と、祝福や歓喜の声が飛び交う事態となった。

もちろん、芸能界からもさっそく多くの祝福メッセージが届いている。菅田のドラマデビュー作である「仮面ライダーW」で共演をしたお笑い芸人・なだぎ武は、「こりゃめでたい!! おめでとう~フィリップ!」と、役名で祝福した。

菅田は同作に、俳優の桐山漣とダブル主演し、桐山演じる私立探偵左翔太郎の相棒・フィリップを演じた。なだぎは刑事の刃野幹夫役で同作に出演した。

桐山もインスタグラムのストーリー機能で菅田の結婚を祝福。共演当時の写真とともに、「マサキおめでとう~末長くお幸せに なんだかねぇ、、自分のことのように嬉しんだわ。今日はホントいい日だな~」と心境をつづった。

ダウンタウンの松本人志も、結婚を報告する菅田のツイートを引用し「おぉ!良かった。よかった」と笑顔の絵文字を添えて祝福の投稿をした。

大阪出身の菅田はもともとダウンタウンの大ファンで、2016年にフジテレビ系「ダウンタウンなう」で共演した際は手紙をしたためながら、読んでいる途中で号泣する場面が。その後も日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にゲスト出演するなど、親交を深めていた。

ドラマの公式アカウントも祝福

菅田将暉が主演を務める、来年1月期のフジテレビ“月9”ドラマ「ミステリと言う勿れ」の番組公式ツイッターは、「#整くん、あ、違う!#菅田将暉さん、ご結婚おめでとうございます!」とツイート。

「整(ととのう)くん」とは、菅田の演じる主人公の役名だ。場面写真を用い、「幸せにできるんだろうな!!(遠藤憲一)」「勿論です。事実はひとつです(菅田)」と台詞の吹き出しを付け、ユーモアを交えて異例の祝福をした。