日本代表W杯組と初陣組が本格融合へ!森保監督は「大幅にメンバーを代える」



日本代表は15日、試合会場の埼玉スタジアムで公式練習を行い、16日のキリンチャレンジカップ・ウルグアイ戦に向けて最終調整した。
「新潟でやったパナマ戦から大幅にメンバーを代えて明日のウルグアイ戦は戦いたいと思う」と、12日のコスタリカ戦(3-0)から大幅にスタメンを変更する考えを明らかにした。ロシアW杯で主力を担った海外組6人が今合宿で森保ジャパンに初合流したが、パナマ戦(3-0)から大幅にスタメンを変更する考えを明らかにした。
“W杯組”と“初陣組”が本格的に融合し、チームとして意識して戦いたいと指摘。
ロシアW杯でベスト8だったウルグアイは一つの“物差し”になる。

[紹介元] Samurai GOAL “W杯組”と“初陣組”が本格融合へ…森保監督「大幅にメンバーを代える」

twitterの反応

[getswin use_title=”1″ cache_time=”30″]






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください