イブラヒモビッチの“傷跡写真”に海外反響「この世で最も根性のある人間」



【海外サッカー】イブラヒモビッチの“傷跡写真”に海外反響 「この世で最も根性のある人間」

米で完全復活のFWがマンU退団きっかけの傷跡公開

米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが3日にツイッターを更新。
イブラヒモビッチは2017年4月のUEFAヨーロッパリーグ準決勝アンデルレヒト戦で右ひざを負傷。前十字靭帯損傷の大怪我と診断され、手術を受けた。その後、復活したが、パフォーマンスは戻らず、今年3月にマンUを退団。
米MLSに電撃移籍した。LAギャラクシーでは7月29日のオークランド・シティ戦でハットトリックを達成するなど、ここまで17試合で15得点とゴールを量産。完全復活を印象付けている。
イブラヒモビッチはツイッターとインスタグラムに「彼らはもう終わりだと言った。俺はNO!と答えた」とつづり、この写真を公開。ファンからは「このメンタルありえない」「GOD!ズラタン!」「この世で最も根性のある人間」「キングはネバーギブアップ」「ライオンと人間の治り方は違う」などと驚愕のコメントが相次いでいた。

[紹介元] Football Channel 【海外サッカー】イブラヒモビッチの“傷跡写真”に海外反響 「この世で最も根性のある人間」

 

twitterの反応

[getswin use_title=”1″ cache_time=”30″]






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください