ロシアW杯最優秀ゴール賞はフランスDFパバールに!アルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュート



【ロシアW杯】パバールに最優秀ゴール賞

国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の最優秀ゴールに、優勝したフランスのDFバンジャマン・パバールが決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュートが選ばれたと発表した。FIFA公式サイトのファン投票で決まった。

2位はコロンビアのMFフアン・キンテロが1次リーグH組の日本戦で壁の下を通して決めたFK、3位はクロアチアのMFルカ・モドリッチがD組のアルゼンチン戦で決めたミドルシュートだった。

[紹介元] Football Channel 【ロシアW杯】パバールに最優秀ゴール賞

 

twitterの反応

[getswin use_title=”1″ cache_time=”30″]






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください