注目キーワード

元乃木坂46白石麻衣のすっぴんがヤバイと話題!(画像あり)

人気アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで女優の白石麻衣のすっぴんに注目が集まっている。白石は、自身のYouTubeチャンネルを更新し、『【すっぴん】資生堂コスメで普段メイク!【初公開】』と題した動画で、普段のメイク風景を紹介し、レアなすっぴんを公開した。

白石麻衣のレアなすっぴんに、ファンからは多くの歓喜の声が上がっている。そんな中で野暮だが、白石麻衣には整形疑惑などはあるのだろうか?

白石麻衣、貴重なガチすっぴん披露

白石麻衣のYouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣 公式】」に数日前に投稿された動画に大きな注目が集まっている。この動画の中では、女性タレントのSNSによくありがちな「すっぴん風メイク」などではなく、本当にすっぴんの白石麻衣の姿が見られるからだ。

他現場で仕事をしてきたという白石は動画の最初、メイク済の姿で登場。そして冒頭で、「いつもお世話になっている資生堂さんの化粧品を使って、普段メイクに近い、誰でも簡単にできるメイクをやっていけたら」と述べた。

そして、メイクの手順を一から紹介するため、洗顔へ。彼女が洗顔中の洗面台へとカメラが移動していくと、「やだ恥ずかしい」「こんなところ見せたことないからね!」と赤面し照れながら、クレンジングで化粧を落とす様子から紹介した。

女性マネージャーと会話しながら、クレンジングの使いやすさを説明しつつ、やはり「恥ずかしいから!」と苦笑い。そして、タオルで顔を拭き、「できた!」と本物のすっぴんを披露したのだった。

出典:YouTube『my channel』

この後、化粧下地を塗る白石に、マネージャーが「メイクする姿、初公開じゃないですか?」と聞くと、「本当だよ。早く終わりたい」と終始苦笑気味であった。

その後は、使用するアイテムを丁寧に紹介しながら、メイクを進めていった。かかった時間はおよそ10分程度だった。時折見せる恥ずかしそうな表情もまた印象的だ。その後も、注意点や高校時代の思い出話などを展開しながら動画は進行していった。

最後には、メイク、さらにヘアセットも終えた白石が登場。完全にすっぴんの姿から、普段テレビで見る白石の姿になるまでにたった10分ということで、素材のよさがわかる動画となっている。そして、「みなさんもまねしやすいメイクになったかなと思います」と動画を締めた。

ファンからは歓喜の声「レベチすぎる」

この動画には、「恐ろしく美人だ…」「まいやんのメイク動画とか需要がありすぎる」「ずっと可愛いのは反則」「可愛すぎるよ…」「すっぴんがレベチすぎる」「すっぴんでも可愛すぎる!!!」「終始ずっと女神」「まいやん最強すぎる…」と感嘆の声があがっている。

普段から、その美しさゆえに「顔面国宝」と呼び声の高い白石だが、この動画に対しても、「国宝級の美しさとはこのことか…」など、多くの感嘆の声が寄せられている。

さすがは、「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされたことのある美しい顔をもつ白石。メイク後の姿のみならず、すっぴんも、誰もが羨んでしまうような美しい造形であった。

白石麻衣に整形疑惑はある?初期から美人

女性タレントには整形疑惑がつきものだが、結論から言ってしまうと、白石麻衣には特に整形疑惑などはないようだ。白石麻衣が芸能界入りを果たしたのは、乃木坂46の発足である2011年のこと。

このとき白石麻衣は、音楽の専門学校の1年生であった。もともとは保育士を目指しており、その道に進むことを志していたが、高校三年生のときに音楽の道を志すようになったという。親は短大に行くことを勧めたが、本人の意志は強かったようだ。音楽の専門学校では歌のレッスンやゴスペルなどを学んでいたという。

本来はSPEEDやPerfumeのような少人数のユニットで活躍することを目指していたが、そんな中で、担当講師のすすめにより乃木坂46のオーディションを受けたのだという。

このときの担当講師のすすめがなければ、乃木坂46のエース白石麻衣という存在はなかったということで、運命は不思議なものである。とにもかくにも、そんなデビュー当時から、グループの中でも抜きんでるほどの美人であった白石だ。

下記の画像は乃木坂46のデビューシングルである「ぐるぐるカーテン」のMVから引用したものだが、10年前の段階で、アイドルとしてはデビューしたてだが、この時すでにルックスは完成していたといっても過言ではないだろう。

出典:乃木坂46公式YouTubeチャンネル

もちろんヘアメイクの変化や、体型の多少の変化などはあっただろうが、基本的にはこのときから一貫して飛び抜けて美人だったといって差し支えないだろう。白石麻衣の美貌は生まれながらにして備わっていたもののようだ。