注目キーワード

関根麻里の旦那は韓国人歌手のKでDVや離婚の噂?インスタ投稿に注目

タレントの関根麻里がインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。関根麻里といえば、父親は言わず知れた関根勤で、夫は沢尻エリカ主演の連続ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)の挿入歌「Only Human」などで大ヒットした、韓国人歌手の「K」(ケイ)だ。

2014年に結婚した関根麻里とKだが、一部ではDVの噂や、すでに離婚しているなどの噂も。なんだか穏やかでないが、今回関根麻里が投稿したインスタグラムの投稿からは、夫婦の不仲の様子は一切見えてこない。噂はデマなのだろうか。

関根麻里とKの馴れ初め!

出典:スターダストプロモーション

関根勤を父にもつ関根麻里と、「天使の歌声」と名高い歌手のKは、関根麻里がパーソナリティを務めていたラジオ番組にKがゲスト出演したときの出会いがきっかけだった。

もともと関根麻里はK-POPを筆頭に韓国の音楽が好きだったといい、気が合って仲良くなるのもすぐだったようだ。親しくなるにつれ、Kが自身のライブに関根を招くようになり、そこからグループ交際を経て、意気投合して交際に発展したという。

関根はKとの交際前には全くといっていいほど男性経験がなかったといい、過去には好きな人が出来たこともあったがフラれてしまい発展しなかったのだとか。「次の恋で結婚する」と心に決めていたそうで、念願叶ってKとの結婚に至った。

Kからのプロポーズは、彼が兵役に行くタイミングだったという。「戻ってきたら結婚しよう」と言ったKに、関根麻里も感激してイエスの返答をしたようだ。その時点では指輪を用意していなかったKに対し、関根が「指輪が欲しい」と言って困らせたという微笑ましいエピソードなどものちに語られた。

父・関根勤は結婚に反対した?

出典・オリコンニュース

関根麻里とKの結婚に際して、気になるのは父親である関根勤の反応。交際当初から関根勤は2人をサポートしてきたというが、いざ結婚となると、少し状況も違ったようで、結婚を認めるためにいくつかの条件を出したという。

それは、「日本で暮らすこと」と、「関根姓を名乗ること」。関根勤にとって、一人娘である麻里には目の届くところにいてほしかったのかもしれない。彼女はアメリカの大学を卒業しており、親子で国をまたいで離ればなれになる寂しさを知っているからこそ、その思いもひとしおだったのだろう。Kもこれを受諾し、結婚への決意を固めた。

これまで韓国では儒教的思想が色濃く、結婚後は長男が両親と同居することが当たり前だったという。だが最近では核家族化が進み、結婚に対する考え方も変化してきているようだ。

現在は2児の母!DV疑惑なぜ

上記のように出会い、2014年に結婚した2人。その後、2015年に第一子、2019年に第二子が誕生している。そんな2人に、夫であるKからのDV疑惑や、実はすでに離婚しているという噂が立ってしまったわけだが、結論から言うと、これらの噂はデマであるようだ。

なぜDV疑惑が出るようになったのかというと、あるとき関根麻里が眼帯をし、さらにあごに怪我を負った状態でテレビに出演したことがあるというのが噂のきっかけになったようだ。

実際にはこの怪我というのは関根がバラエティ番組「VS嵐」に出演した際に負ったものだったようなのだが、当時Kはあまり仕事がなく、関根麻里の仕事にたまについてくることがあったそうで、その当時たまたま2人が険悪な雰囲気を周囲に見せていたことが芸能ニュースに取り上げられており、これら2つの出来事が重なって「仲が悪い」「DVしている」などと噂されるようになってしまったようだ。

実際はというと2019年にも第二子が誕生しており、夫婦仲が悪いような様子は見えてこない。冒頭に述べたように、関根麻里のインスタグラムからも、夫婦が穏やかに過ごしている様子が伝わってくる。

インスタ投稿が話題!長女のいたずら

このたび話題になっている関根麻里のインスタグラム投稿というのが、8月4日に投稿された写真。「携帯のアルバムフォルダを開いてビックリ」というコメントとともに、Kのどアップ写真が大量に並んだ携帯画面を公開。

これは「#長女の仕業」だそうで「#パパとテレビ電話中に長女がスクショを連写した模様」と背景を説明。Kが変顔をする様子などが写っており、貴重な“父の顔”がとらえられている。

「テレビ電話中」ということは、Kは韓国に帰国でもしていて離れて暮らしているのだろうか。コロナ禍に伴う別居の可能性もあり、真相は定かではないが、家族の微笑ましいエピソードが垣間見られた。

投稿を見たファンからは、「お嬢さんの前ではこんなお茶目なパパの顔になるんですね」「Kくんパパの顔」「子煩悩なパパなんだろうな~」「これはビックリ!!」「パパもノリノリ!素敵ですね」「変顔するパパ 娘さんとの素敵な時間」などの声が寄せられている。