注目キーワード

佐々木蔵之介が結婚!相手は誰?ネットではショックの声続出

独身俳優“最後の砦”と言われてきた佐々木蔵之介(53)が、結婚したことを発表した。53歳という年齢で結婚を迎えたことにあたっては、「夫婦でゆっくり年を重ねることができれば」と心境を述べている。

佐々木の結婚発表をうけ、ツイッターをはじめとしたネット上では、さまざまな関連ワードがトレンド入り。祝福の声からショックを受ける声まで、様々な反応を見ることができる。

あまり熱愛報道のイメージのない佐々木蔵之介だが、過去には芸能人女性との交際が報道されたことも。元カノは女優の天海祐希や深田恭子という噂もあるが、それは本当なのだろうか?

佐々木蔵之介の結婚相手は一般女性

俳優の佐々木蔵之介が今月30日、所属事務所の公式サイトで一般女性との結婚を発表した。お相手は一般女性ということもあり、所属事務所は、「その他の公表は控えさせて頂きます。また、この件に関する会見の予定はございません。ご取材などにつきましてはお控え頂き、温かく見守っていただきますようお願い申し上げます」と伝えている。

佐々木蔵之介の結婚報道を受け、ツイッターを始めとするSNSでは、「佐々木蔵之介」「最後の大物独身俳優」など、様々な関連ワードがトレンド入りする事態となった。

またネットユーザーからは、「とうとう佐々木蔵之介さんまで…おめでとうございます」「ついにというか、いくつであろうと本人のタイミングですから」「そうなると最後の独身大物俳優は竹野内豊(50)になる…?」などといった、純粋に結婚を祝福する声や、まだ結婚していない大物イケメン俳優の候補を数える声などが相次いだ。

佐々木は公式サイトの中で、「私事で大変恐縮でございますが、この度、私、佐々木蔵之介は結婚いたしました事をご報告申し上げます」と切り出し、結婚を報告。自分より年下でも結婚している人は多くいることを挙げ、「これからは(夫としての)先輩方のアドバイスに耳を傾け、生活していきたいと思っております」と茶目っけのあるコメントも掲載している。

「ゆっくり年を重ねることができれば」

53歳という年齢で結婚することについては、「私も53歳の、もういい歳です。一人の生活があまりに長過ぎて、この先の生活が大きく激変することも望んでおりません。これからは夫婦で共に生きることになりますが、相手も落ち着いた歳なので、穏やかに過ごせれば、ゆっくり年を重ねることができれば、それだけです」と心境を明かした。

相手が一般女性ということもあり、具体的な年齢や職業などについては一切明らかになっていないが、「落ち着いた年」と表現していることからして、佐々木と同年代くらいの女性のイメージだろうか。

今後の仕事については、「いただいたお仕事一つ一つに真摯に向き合い、皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、役者としてより一層の精進を続ける所存でございます」とし、「今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とあらためて感謝をこめ、結婚後も変わらず精力的に仕事に邁進していく姿勢であることを示唆した。

佐々木蔵之介は現在放送中の、テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「和田家の男たち」(毎週金曜よる11時15分~)に出演中。同作で主演を務めている嵐の相葉雅紀も先月結婚を発表したばかりで、おめでたい話題が相次ぐこととなった。

ネットではショックの声(?)多数

結婚公表後、さっそく多くの関連ワードがトレンド入りを果たしているわけだが、祝福の声がもちろん多いものの、ショックを受けている女性ファンの反応が面白いのも見逃せないポイントだ。

ツイッター上では、「う、うわぁああああああ」「ヒエッ! 最後の心のよすがが…」「おめでたいが地味にショック」と動揺を隠せぬコメントも上がったが、「お相手が『落ち着いた歳』とのことで安心してる」といった、芸能人にありがちな年の差婚でないことに安心する声も。

また、「佐々木蔵之介も結婚したし、もう痩せようと我慢しなくて良いかな。夕飯はカツカレーにしよ」など、単純にショックを受けているだけのわけではなさそうな、女性ファンのユーモアあふれる投稿も相次いだ。

元カノは天海祐希や深田恭子?

佐々木蔵之介は過去に芸能人と交際していたことはあったのだろうか?2008年頃に交際していると噂されたのが、女優の天海祐希だ。しかし、共演をきっかけに仲がよくなっただけで、あだ名で呼び合う親しさではあるものの男女関係になったことはないと、のちに2人そろってバラエティ番組に出演した際に話している。

深田恭子とも熱愛の噂が立ったが、これもデマだったよう。ガセネタがどうしても多い芸能界の恋愛事情だが、実際に、佐々木蔵之介と本当に交際していた可能性が高いとされているのは小野真弓だ。

2人に熱愛の噂が出たのは、2004年ごろ。当時36歳だった佐々木蔵之介に対し、小野真弓はまだ23歳と、年の差カップルであった。フライデーによって同じマンションに住んでいることなどが報道されたが、結局すれ違いなどを原因に破局してしまったようだ。

2014年頃には、薬剤師の女性と交際しているという報道が出たこともある。舞台のあとに彼女に会いに行き、ともに時間を過ごす姿などが週刊誌によってキャッチされたようだ。

なんにせよ「一般女性」のために、このとき逢瀬を交わしていた女性が、結婚した相手と同一人物なのかは定かではない。しかし、このときの報道が正しかったとしたら、この女性は佐々木より20歳近く年下と報じられていたこともあり、佐々木の「相手も落ち着いた年なので~」という結婚報告とは矛盾点が出てくる。

ただ、もし結婚相手がこのときの女性だとしたら、7年の交際のうえに結婚を選んだという、なんとも堅実な様子がうかがい知れる。どちらにしても、結婚をきっかけに佐々木の株が落ちるような心配は一切なさそうだ。