注目キーワード

酒井法子の現在はドラマ復活!入れ墨がすごい?息子がイケメンと話題

歌手の酒井法子が8年ぶりとなるドラマ復活を果たすと話題になっている。2009年に薬物関係で逮捕され、元夫と離婚した酒井法子だったが、2012年に芸能界復帰を果たしている。

とはいえ、あまり表立った活動をしてこなかったのは事実だろう。元夫の度重なる逮捕のたびに酒井法子の名前が出されてしまうのも気の毒であった。そんな彼女が久しぶりにドラマ出演を果たすということで注目が集まっている。

酒井法子といえば、逮捕騒動のほかにも、入れ墨が話題になったことなどがあったが、現在もあるのだろうか?また、元夫との間にもうけた長男の現在も気になるところだ。

ドラマで『碧いうさぎ』披露へ

出典:ビクター公式サイト

歌手の酒井法子(50)が今月12日、都内で行われたネットドラマ「プロデューサーK パート4」の記者会見にリモートで参加した。

同作は、俳優の石黒賢(55)が、ダイエット番組のプロデューサー神山大可を演じる。テレビ業界きってのダイエット請負人として君臨する伝説的なプロデューサー・Kが、本人役で出演する悩める女性芸能人たちと奮闘する物語。

プロデューサーが人生に悩む女性芸能人と輝く未来を模索する、いわば現代版「寅さん」のようなストーリーを展開していくわけだ。

今回が4作目で、酒井は本人役で出演し〝酒井法子が歌手として復活・激変を目指す”――という内容だ。酒井のドラマ出演は、2013年のBSジャパン「黒い報告書 女と男の事件ファイルⅢ『誤解』」以来8年ぶりとなる。

会見には、白のかわいらしい衣装でリモート参加した酒井法子。「今でもファンからは”アイドル”と見られることもある」と石黒から指摘され、「おこがましいです」とモニター越しに照れ笑いを浮かべた。

劇中で、自身の代表曲「碧いうさぎ」(1995年)をリメークして歌唱するシーンがあることについて、「まだ制作途中なので秘密です!」としつつも、「イメージが変わって、皆さんを元気にするようなものになるかなって感じです」と、アレンジを加えることを示唆した。

6月にクランクインを控える同作。「(視聴者・ファンに)元気に、笑顔になっていただきたいというのが(芸能活動の)モットー。そんな感じで(撮影に)参加したい」と意気込みを語った。

アニメ『鬼滅の刃』の我妻善逸役などで知られる下野紘らも登壇していたため、酒井は「全集中して頑張りたいと思います!」と“鬼滅ワード”を取り入れて笑いを誘った。

共演は、女優の南沢奈央(30)などで、同作は今年10月にDVDリリース&GYAO!、Amazon、Paraviほかにてネット配信予定ということだ。

酒井法子の現在の活動は?逮捕から復帰の道のり

1993年の22歳の時には主演ドラマ「ひとつ屋根の下」が大ヒットし、24歳の1995年に出演したドラマ「星の金貨」も大ヒットした酒井法子。

このドラマの主題歌となった「碧いうさぎ」はミリオンセラーになり、「第46回NHK紅白歌合戦」の出場へと繋がりった。アイドルとしては出世街道をめきめき進み、「のりピー」という愛称を知らない人はいないほどだった。

1998年、27歳のときに当時プロサーファーの高相祐一氏と結婚。この結婚が、彼女の運命を変えることとなった。妊娠3ヶ月という「できちゃった結婚」だった2人。結婚翌年の1999年にはハワイで長男を出産した。

30代もドラマ、映画に引っ張りだこで、2008年の37歳の時には最高裁判所が制作した裁判員制度のPRの為につくられた映画「審理」で主演を務めた。

国制作の映画で主演を務めたということもあり、女優としてのランクを更に上げ、国民的女優として多くの視聴者に認知されることとなった。

しかし逆算するとこのときにはすでに、覚せい剤に手を染めていたということになろう。結婚5年目くらいで、元夫である高相氏が酒井を覚せい剤摂取に誘ったという。

逮捕時には、高相氏がさきに逮捕され、当時妻である酒井法子も使用していたと供述。逮捕令状が出され、自ら出頭する形となった。取締法違反で逮捕された酒井には懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が下ったのだった。

この事件にかかわる違約金・損害賠償など総額5億円は、当時所属していたサンミュージックが負担したという。

逮捕の翌年には離婚し、薬物に足を踏み入れることとなった根源の夫と袂を分かつことに。復帰を果たしてからは、舞台やコンサートを中心に活動するようになった。アジア圏での活動も精力的に行っている。

また、中国禁毒大使キャンペーンでイベントに出演するなど、薬物撲滅のイベントに多く出演するようになった。2013年には「さんまのまんま」に出演し、バラエティ番組復帰も果たしたのだった。

入れ墨消した?息子がイケメン!

清純派アイドル・女優だった酒井法子だが、その一方で、入れ墨が入っていたことでも知られる。梵字・星などのファッション性の高い柄で、薬指、足首に入っていたことが知られる。

また噂では、局部~おしりにかけて大きなタトゥーがあったともされる。ショートパンツなど履こうものならこちらがモロに見えてしまうので、スタイリスト泣かせだったのだとか。

少なくとも薬指、足首のタトゥーに関しては、現在では消してあるとの確認が取れている。執行猶予明け、また女優活動復帰の会見時に、「あるべきではないと思ったので」と、手術で消した理由を明らかにした。タトゥーも消して、心機一転がんばろうという気持ちの表れだったのではないだろうか。

さて、酒井法子は先述のとおり前夫との間に息子がいるわけだが、親権は酒井がとった。その長男は現在はもう成人しており、一般人のため写真等はないが、なんと顔がアイドル時代の酒井法子にそっくりで、さわやかイケメンなんだとか。

噂によれば、芸能界進出を目指しているとも聞く。テレビで彼の姿を見られる日もそう遠くないかもしれない。