注目キーワード

6股報道のTBS小林アナ番組降板で退社へ 元乃木坂46斎藤ちはるとは破局

週刊誌で〝6股疑惑〟が報じられたTBSの小林廣輝アナウンサー(27)が、報道番組「Nスタ」(TBS系)への出演を取り止めることになった。今月25日放送の同番組内で発表された。

同様に27日放送のバラエティー番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)への出演も見合わせると発表され、一時的なものならば問題ないかもしれないが、これは事実上アナウンサーとしての〝失業〟を意味するのではないかと業界ではもっぱらの話題だ。

局内で居場所がなくなってしまった小林アナは近いうちに退社するのではないかと一部では報じられている。また、一連の報道のきっかけとなったテレビ朝日・斎藤ちはるアナ(元乃木坂46)とは破局してしまったようだ。

二股疑惑?斎藤ちはるアナとの熱愛報道

出典:東スポWEB

先々週(6月9日)の「フライデー」でまず、小林廣輝アナと斎藤ちはるアナのお泊まりデートがスクープされた。小林アナの自宅マンションに相合い傘で腕を組んで帰宅する姿は、斎藤アナの出身グループ・乃木坂46のファンからも驚きの声が上がった。

そもそも小林アナは独身なので、独身女性と交際している分には問題がないのだが、斎藤ちはるアナとの熱愛が報じられた直後の「アッコにおまかせ!」では「申し訳ありません」と5回も謝罪を繰り返している姿がネットニュースで取り上げられていた。

しかし衝撃はこれだけでは済まなかった。このとき「フライデー」はついでに小林アナの「二股疑惑」も報じたのだ。斎藤ちはるアナと一夜を過ごした翌日、小林アナは黒髪キャビンアテンダント美女と自宅マンションに数時間滞在したという。

小林アナは同誌の取材で「部屋の前で話していただけ」と二股疑惑を完全否定。斎藤アナとの〝純愛〟をアピールし、TBS上層部の聞き取り調査にも同様の主張を繰り返したという。

「局内でも小林アナはチャラ男で有名。上層部も『やっぱり二股なんじゃ…』と疑っていたが、本人がしきりに違うというのだから仕方ない。一度は現状維持、処分なしということで決まりかけた」(局内関係者)

「申し訳ありません」と異様なほどに謝罪を何度も繰り返していたときにすでに、このあと複数女性との交際疑惑がボロボロと出てくることも念頭に置いていたのかも知れない。

驚きの6股!交際女性に口止めも

小林廣輝アナも上層部から一定の許しを得たことで、いつもどおり明るく、チャラく振る舞っていたそうだが、今週に入って風向きが変わった。冒頭ですでにご紹介したように、事態はこれだけでは収まらなかったのだ。

今月25日発売のフライデーでは、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)を駆使し、次々に美女たちをナンパしまくる小林アナの姿が暴露されてしまった。

「フライデーでは、〝交際女性〟の1人であるA子さんが、報道後に小林アナから口止め工作された様子を伝えている。他の女性とのDMのやり取りや寝顔写真なども掲載されている。小林アナの奔放な女性遍歴をTBSのある東京・赤坂に重ね『赤坂のドン・ファン』と例えている」(テレビ局関係者)

斎藤ちはるアナ、黒髪キャビンアテンダント美女を含め、計6股をかけていたと報じられてしまった小林アナ。それも、複数の交際女性たちとのLINE履歴などの、動かぬ証拠付きで。

小林アナはフライデー記者の直撃取材を受け、ノーコメントを貫いたが、記事が出ることを察知し観念したようだ。フライデー発売の数日前から、覇気のない様子がテレビ局内でも確認されていたという。

斎藤アナとは破局!退社で友人と企業か

「東スポ」は小林アナに関して、一連の報道の皮切りとなったテレ朝・斎藤ちはるアナとはすでに破局していると報じている。複数女性との交際疑惑が破局のきっかけとなったのではないだろうか。

斎藤アナは小林アナの二股疑惑報道後、上司からの事情聴取に対して、『もう連絡は取っていない』と言い切っており、テレ朝内では『2人はもう別れている』と言われているようだ。

ただ斎藤アナは真面目で、過去の男性遍歴は派手ではない。それだけに今回の一件に大きなショックを受けており、レギュラー出演している「モーニングショー」の羽鳥慎一アナやコメンテーターの玉川徹氏も、斎藤アナをイジれるような状態ではないという。

ファンやネットニュース読者からは斎藤アナに向け、「いい人と出会えるよ」「早めにわかってよかったね」などねぎらいのコメントが寄せられている。

ニュースプレゼンターを務めている報道番組「Nスタ」を欠席した小林アナ。メインキャスターを務める井上貴博アナが、「小林アナウンサーのプライベートに関して一部の週刊誌で報道がなされました」とした上で、

「私たちは日々ニュースをお伝えする立場でもあります。そういったことを考えまして『Nスタ』として番組への出演を見合わせることに致しました」

と説明した。同局関係者は「夕方の番組の視聴者は主婦層が中心。女性問題が報じられた男性アナの出演継続は難しい」と説明しているという。降板は避けられない状況だ。

「アッコにおまかせ!」も27日放送から出演を見合わせることが決まった。今後の出演については協議中のようだが。番組が時事ネタや芸能スキャンダルを扱う内容なだけに、同局関係者は「小林アナの話題に触れないわけにもいかない。今後はかなり厳しい」と話しているそうだ。

このご時世だけに、アナウンサーとして再起するのは非常に難しいとみられている。「東スポ」は小林アナの知人による、小林アナの将来設計を報じている。

小林アナはスキャンダルの前から母校・慶応大学の同級生と起業する準備を進めていたというのだ。グループで金儲けのためのスキーム作りを考え、将来的にはアナウンサーをしながら、副業で同級生と会社を立ち上げる気だったのだと思われるという。

今回のスキャンダルでアナウンサーの道が絶望的になったのであれば、起業家1本に絞ってやっていくのかもしれない。ほとぼりが冷めた後にひっそりと局を去り、今度は起業家として活動を開始する可能性は大いにありそうだ。