注目キーワード

大野智には彼女がいた!嵐活動休止の裏にも交際相手の存在

2020年末をもっての活動休止がきまっており、活動期間も残すところあと2ヶ月という嵐に、驚きのニュースだ。

嵐のリーダー・大野智の元カノの存在が、嵐の活動休止に関わっていたかもしれないというのだ。

大野が彼女と出会ったのは7年前にさかのぼるということ。週刊誌「週刊文春」は、2人がビーチで撮った写真などとともに報じている。

嵐カウントダウン!トラブルも

嵐の活動期間は残り2ヶ月となり、いよいよ活動休止のカウントダウンに入った。

今年11月3日には集大成とも言うべき無観客配信ライブ「アラフェス2020」が東京・国立競技場で開催される。

当初5月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となり、最終的には配信ライブという形に切り替わった。

コロナウイルスの影響ですでに予定は狂ってしまったが、配信という形で行うことが決定されてからというもの、すべて順調なように思われていたが、つい先日トラブルも発生。

今月24日、嵐のコンサートの事前収録が行われていた際、会場である国立競技場に隣接する明治神宮野球場でのプロ野球の試合(ヤクルト対中日戦)を二度ほど中断させる事態になってしまった。

これに対してはジャニーズ事務所が謝罪。大ごとにはなってしまったものの、とはいえ「嵐のラストライブ」という大舞台がご破算になることはまずありえない。

ラストライブの売り上げは150億円!?

「アラフェス2020」は二部構成で、第一部はファンクラブ会員限定、そのあとに非会員も鑑賞できる第二部が配信される。

チケット料金は4,800~5,800円と配信にしては強気な設定だが、嵐は一時代を築いたスーパーアイドルグループ。ファンクラブ会員は300万人とも言われ、1回の配信ライブで稼ぐ額は膨大だ。

また配信であり現場に行く必要性もなく、最後ともなれば、ライトなファン層や興味本位で観る人も多く現れることだろう。

これに加えてタオルなどのグッズ物販もある。実際のライブでは遠方から来るファンも多く、宿泊代や飲食などにも予算を割かなければならない。

しかし配信であればその心配はない。普段であればそういった部分に使うであろう予算を、すべてグッズに充てるファンもいるのではないだろうか。

総合的に、売り上げは150億円をくだらないのでは、と見られているようだ。

シングルマザー美女とお忍び交際

そんな注目の「アラフェス」を目前に控え、ファンのボルテージは高まるばかりなのだが、そんななか「週刊文春」が興味深い記事を掲載した。

リーダーの大野智が長い間、幼い子を持つシングルマザーの美女と“お忍び交際”していたというのだ。

相手はモデル風美女で、大野が足しげく通う宮古島で2人が過ごしたと思われる写真も「週刊文春」には掲載されている。

7年ほど前に知人を通じて大野と知り合い、交際に発展。昨年1月時点で破局したそうだが、交際中から“他言無用”の誓約書を交わしていたというから驚きだ。

それが今となって明るみになってしまったのでは、誓約書は意味を果たさなかったということになるが・・・。

大野は交際当時は女性を同じマンションに呼び寄せ、長きにわたって互いの部屋を行き来していたという。

現在は関係を清算したそうだが、大野が切り出したと言われる嵐の活動休止にも彼女の存在があったという。

同誌によれば、事情をよく知る芸能関係者は、以下のように語っている。

「嵐の活動休止は大野さんの意向が強く反映されている。もともと『アイドルは向いていない』と考えていた彼が、流れで21年もやったという印象。コロナで予定していた4月の北京コンサートが中止となり、一部では活動休止の1年先送りもウワサされましたが、ありえないでしょう。いま頑張れているのは、『来年から自由になる』という気持ちに支えられているから、とも見れるわけです」

嵐メンバーの進路は?

上記の芸能関係者の推測はあながち間違っていないようで、次々とメンバーらが活動休止後の活動を決定していく中、大野についてはほぼ白紙。

同誌では、釣りが趣味だという大野が、沖縄の離島に足繁く通っているとも書かれている。

現地での大野の目撃談はかねてからあり、大野にとって人目につかない沖縄がお気に入りであることは間違いない。

ファンも、大野の嵐活動休止後については不安を寄せている様子。嵐が活動休止すると同時に、大野だけは芸能界を引退するのでは、と考えているファンも多いようだ。

他メンバーの恋愛模様にも注目

ラストライブ直前というタイミングだけに大きく騒がれてしまっているが、他のメンバーらにも熱愛報道があったことは忘れてはならない。

「週刊文春」は「嵐の活動休止の裏には大野の彼女の存在」と書いてはいるものの、実際には他のメンバーらにとっても、自分たちのそれぞれの人生と向き合う時期だったのではなかろうか。

二宮和也は昨年すでに結婚し、今では「恐妻家」とも噂されている。櫻井翔は今年1月、慶応時代の同級生との旅行が報じられ、「婚前旅行か」と注視されている。

相葉雅紀も昨年、一般女性との交際が報じられたが、その後の続報はない。松本潤は、女優・井上真央との交際説が長きにわたってくすぶっている。

活動休止後、それぞれメンバーらが即結婚するなどといった確証はいっさいないが、タイミング的には悪くないだろう。

最後まで駆け抜ける嵐のその後にも注目だ。