注目キーワード

岡村隆史の結婚観に変化オールナイトニッポンでの発言内容

先日、女性蔑視発言で大きな物議をかもした、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史。

問題の舞台となった、自身の冠番組であったニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」は、騒動を機にやむなく「ナインティナインのオールナイトニッポン」となった。

そんな岡村隆史が、同騒動を通して結婚観に変化が出たのか、9日深夜放送のオールナイトニッポンでの新たな発言にあらためて注目が集まっている。

岡村隆史の騒動、事の顛末がこちら

岡村のラジオでの発言が大きな波紋を呼んだのは今年4月のこと。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困窮する女性を蔑視したととれる発言をし、世間は騒然となった。

人気番組である「チコちゃんに叱られる」(NHK)の降板を求める署名活動が起こるなど、その影響は計り知れなかった。

岡村を非難する流れが主流となる一方で、「過度な制裁はよくない」という声も多方面から上がっていた。

本人は発言内容を「軽率だった」と「オールナイトニッポン」で改めて謝罪。「たくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて、心から謝罪させていただきます」と口にした。

また併せて、所属の吉本興業はホームページで岡村の謝罪文を掲載した。

謝罪の回のオールナイトニッポンには相方である矢部浩之が駆けつけ、「電波に乗せてそういうことを言ったのは大問題。致命的や。性格変えろ」など厳しく岡村を諭した。

矢部の発言内容も注目され、相方として愛のある「公開説教」を繰り広げたことなどが話題となった。

またその流れで、「岡村隆史のオールナイトニッポン」も「ナインティナインのオールナイトニッポン」へと形を変えることとなった。

結婚観に変化?「素直に祝福」

出典:ナインティナインのオールナイトニッポン公式ツイッター

そんな岡村隆史に、騒動を通して心境に変化があったのか、旧知の仲である武田真治の結婚について祝福の意を示したことが話題となっている。

ナインティナインの2人と武田真治の関係は、かつて、ともにバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に出演していた仲。

武田真治は、今月2日に、かねてより交際していたモデル・静まなみとの結婚を発表していた。

岡村は武田の結婚の話題を切り出し、

「シンディ(武田真治の愛称)が結婚されまして…。おめでとう。今まで歯を食いしばりながら言ってきましたけど、変わったんですよ。スッと言える」

と報告。武田本人から電話で結婚の報告を受けた際に、無理なくスッと祝福できたことを強調し、友人の結婚に対しての受け止め方に変化が出たことを語った。

相方の矢部が「オレは普通に良かったなって」と続けると、岡村が「一緒、一緒」と合いの手を入れるも、矢部から「一緒じゃない、もういいのよ、ここは頑張らなくて」と婉曲的に騒動に触れたツッコミを入れられるなど、和やかな雰囲気で武田の結婚を祝った。

また岡村は、「えらいもんやな、人間変わるとすぐ「おめでとう」って言えるようになんねんなぁって」としみじみ振り返り、自分の考え方に変化が出たことを強調した。

2017年当時、武田は『めちゃ×2イケてるッ!』の番組内でも交際をほのめかしており、岡村の心の中ではある程度準備が出来ていたのかもしれない。

武田真治の結婚相手は22歳下!

話題の武田真治の結婚相手は、モデルで歯科衛生士としての資格ももつ静(しずか)まなみ。現在47歳の武田に対し、相手の静まなみは25歳ということで、その年の差はなんと22歳。

コロナ禍がつづくなか、芸能人の結婚のニュースが絶えない今日この頃。武田たちもそれに続く形となった。

2人のなれそめは芸能界での共演などではなく、なんと武田が通う歯医者で、患者と歯科衛生士として出会ったことが交際のきっかけだという。2人は今月1日にすでに婚姻届を提出したということだ。

武田と静は連名で、「コロナ禍で大変な状況は続くと思われますが、手を取り合って乗り越え、明るく健やかな家庭を築きながら、より一層精進してまいります」とのコメントを発表した。 

騒動を通して結婚観に変化が出たとはいえ、もともと結婚願望が強いともされる岡村。武田という友人の幸せな結婚を機に、またその願望が強まる可能性も。

今年頭には『ぐるぐるナインティナイン』の企画内で尼神インターの渚をギャグで「内縁の妻」と呼んだりなどしたことも取り沙汰されていた。

そもそも岡村はモテないわけではなく、過去に売名目的で近づいてきた女優にだまされたことがきっかけで女性不信になったというのも有名は話。

積もり積もった結婚願望が叶い、相手を見つけて晴れてゴールインとなるだろうか。今後の岡村に注目だ。