注目キーワード

岡田結実は父と共演NG!再婚報道や事務所移籍真相を語る

タレントの岡田結実(ゆい)が、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に登場。父であるお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右との現在の関係を明かす場面があった。

岡田結実は当初、父親がお笑い芸人ということを明かさないまま活動していたが、あるときにそれが発覚。それ以降も、親子共演が見られることはなかった。

また、先日話題になった事務所移籍についても言及。忽那汐里やヨンア、米倉涼子と同じく、オスカーを退所することになった理由とは。

子役から活躍の岡田結実

岡田結実は2000年生まれの20歳。無事に成人を迎えたということで、この日の『ダウンタウンなう』でも人気コーナーである『ハシゴ酒』に登場。

ますだおかだ・岡田の娘ということで有名になった印象が強い彼女だが、実際には小さな頃から子役として活躍。

幼少期には、タレント橋本甜歌などを生み出した、NHKの人気番組『天才てれびくん』にも登場していた。

16歳となった2016年から、先日退所したことで話題となったオスカープロモーションに所属。

はじめはグラビアなどの仕事だったが、ますだおかだの岡田の娘ということもあってトークもうまく、バラエティ番組などに引っ張りだこになるようになった。

今ではドラマの主演を務めるほどでもあり、タレントの枠を飛び越えて、一躍人気女優の仲間入りといったところだ。

父と共演NGの真相

前述の『ダウンタウンなう』の「ハシゴ酒」は、ダウンタウンと坂上忍がゲストとともに居酒屋などで酒を飲み、語り合うコーナー。

坂上が「岡田(圭右)くんと共演NGっていうのは本当?」と岡田結実に尋ねると、岡田は「本当です」と噂を肯定した。

「父の意志なんですけど、私も小っちゃい頃から『芸能界やるならおまえだけの力でやれ、俺の力を借りるな』って言われて、言わないっていう方向性でやってたので」

「父の方からNGじゃないですけど、崖に落とすじゃないですけど、言わずにどこまでやれるか知れって」

と、そのいきさつや真相を明かした。共演NGとともに語られていた不仲の噂もあったが、どうやらそれはガセのようだ。

松本人志が「お父さんが『もうええやんか』ってなったら、君的には(共演)OKってこと?」と聞くと、結実は、

「いや、私もちょっと嫌です。今だからこそ嫌かもしれないです。今までやらずに頑張ってきたじゃんって」

「ネタとかやって名前とか出しちゃってるけど、共演はしないで頑張ってきたのに、いきなり変えるって『お父さん、意志弱くない?』って思っちゃう」

と、今後も父との共演はないということを改めて語っていた。

報道で知った父の再婚

https://www.instagram.com/p/CAw0Rsyhif6/?utm_source=ig_web_copy_link

父はいわずもがな、母も兄も芸能人という生粋の芸能人一家で育った岡田結実だが、その父母が離婚したことは記憶に新しい。

その時点ではすでに娘である岡田結実もかなり知名度があり、ますだおかだの岡田の娘ということも知られていたので、彼女の心情をおもんぱかる声が多く上がった。

協議離婚だったというが、原因はどちらかの浮気だったなど色々な噂があるが、実際のところはよくわかっていない。

有力だと言われているのは、娘である岡田結実の知名度が上がったことに便乗して、妻も芸能界復帰をしようとしたことだとか。

離婚後は親権は(元)妻がもち、養育費はますだおかだの岡田が払うという形で落ち着いた。

昨年11月にはますだおかだの岡田が一般女性と再婚したということもニュースになったが、実はそのことは娘である岡田結実は報道で知ったという。

“再婚相手”にも会っていないという結実に、坂上忍が「お父さんとの関係、微妙なんじゃないの?」と質問。

結実は「仲はいいです。でも、ネットニュースが上がった3分後に『びっくりさせたな、ごめんな』みたいなメールが来て、『なんだこいつ』と思って」と本音を漏らした。

再婚の話こそ聞いていなかったものの、不仲説はやはりデマのよう。今でも連絡を取り合う仲で、テレビ局でもあいさつに行き、顔合わせに行ったりなどするということだ。

オスカー退所・新事務所の真相は?

父譲りの明るい性格でバラエティーに引っ張りだこの岡田結実。

連ドラの主演をつとめるなど女優としても活躍しているが、今年3月に所属していたオスカープロモーションを退所、新たな事務所に移籍したことで話題となった。

今回の番組では、この理由にも迫った。いわく、女優としての活動にくわえ、バラエティ番組も続けていきたかった岡田本人に対し、事務所のオスカーはバラエティに出ることをよしとしなかったようだ。

「女優業に支障が出る」とバラエティでの露出を控えさせられ始め、それを理由に意見が食い違うようになっていったのだそう。

「女優に専念したい」というのが退所の理由だと当時は報道されていたが、岡田はそのことを、「一言も『女優に専念したい』って言ってなくて…」と否定した。

また、番組では出川哲朗へのリスペクトの気持ちを語るシーンも見られ、知られざる師弟関係が明かされた。

「小さい頃教育番組出させていただいてた時に、出川哲朗さんにすっごくお世話になったんですよ」と、出川を第二の父だと思っていると明かした岡田。

「バラエティに出た時は出川哲朗になりたいって思ってます。役者になった時には役者のしきたりに則ってって感じで、バラエティで目指す人は出川哲朗」

と、出川へのリスペクトを語り、バラエティも女優もあきらめず、二足のわらじでやっていきたいと決意を新たにした。