注目キーワード

ウーマン村本、松田優作長女と熱愛報道!現在TVから消えた真相とは

「炎上芸人」としても知られるお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔だが、最近はあまり姿を見せず、「消えた」と揶揄されることも多い。

そんな彼に熱愛報道だ。お相手は、故・松田優作さんの長女でアーティストの女性だという。

松田優作さん長女・松田ゆう姫とは?

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(40才)と、故・松田優作さんの長女でアーティストの松田ゆう姫(ゆうき・32才)が真剣交際していることがわかった。

松田優作さんの長女ということは、つまり俳優の松田龍平(37才)・松田翔太(35才)の妹でもある。

高校時代の3年間をカナダで過ごしたという松田ゆう姫は、おそらく英語もぺらぺらなのだろう。

海外志向が強く、渡米予定を宣言しているウーマン・村本にとっては刺激的な存在なのかもしれない。

カナダで出会った友人らの影響で音楽を始めたという松田ゆう姫は、高校卒業後はアメリカに渡り、現地の大学へ進学した。現在は日本でアーティストとして活動している。

路上でハグも!お泊まりデート

出典:日刊ゲンダイ

村本といえば、これまでツイッターなどでのコメントがたびたび炎上していたことから“炎上芸人”として知られる。

そんな彼も、報道された内容が本当であれば、最近では恋の炎が燃え上がっているようだ。

週刊誌の取材によって目撃されたのは、11月下旬、東京都内のフランス料理店で知人らと数名で食事を楽しんでいた2人。

たばこを吸いに店外に出たゆう姫を追って村本が出てくると、2人は見つめ合ったり、寄り添ったり……。

店内に残した知人を忘れたかのように、ゆう姫が村本にしなだれかかるシーンもあったという。

この日は、知人らと別れると、2人で村本の自宅へ向かい、お泊まりデートとなった。

そして翌日も、お揃いのブルーのマスクをつけてデートする様子が目撃されたという。

甘い目で見つめ合い、肩を抱き合いながら歩いているからか、ゆっくりとした足取りで歩みを進めていたという2人。

横断歩道を渡る際には、渡り終えることすら待てないのか、横断歩道上でギュッと熱いハグも交わしていたそうだ。

出典:NEWSポストセブン

松田の事務所は、「プライベートは本人に任せております」と、肯定も否定もしなかったという。

更新頻度の高い村本のTwitterだが、本件に触れた投稿は今のところ確認されていない。

報道によれば、すでに家族への挨拶も済ませているということで、結婚を視野に入れた真剣交際と見られているとのことだ。

相方も独特コメント

現在はコンビとしての活動が全くないというウーマンラッシュアワー。

そんな彼らの親密さは正直なところ不明だが、村本大輔本人がコメントを発表していないかたわら、相方の中川パラダイスはこの件についてTwitterで言及した。

「横断歩道でハグは道路交通法違反」という独特な切り口で、相方の熱愛報道に触れたのだった。

また別の投稿では、同じ熱愛記事を引用しつつ、報道当日が誕生日だった相方の村本に対し、「ハッピーバースデー」とも書き、お祝いも忘れなかった。

村本が消えたと言われる理由は?

お笑い芸人があまり取り上げない”時事ネタ”を扱う芸風が特徴的な、ウーマンラッシュアワーの村本大輔。まくしたてるような早口も印象的だ。

過去にはコンビ結成と解散を10回も繰り返しているというほどなので、よほど難しい性格をしているのか、芸風にこだわりが強すぎて元相方たちと反りが合わなかったのか。

SNSなどでの発言で炎上することも多く、トゲのある発言をするたびにネットなどで「嫌い」と言われてしまう彼だが、「消えた」と言われ始めるようになって久しい。

性格が気むずかしいのか、思ったことをすぐに口にしてしまうタイプなのか、同じ芸人仲間の中にも敵は少なくないようだ。

同期である南海キャンディーズの山里亮太とは絶交しており、平成ノブシコブシの吉村からも冗談抜きでかなり嫌われているというのは有名な話だ。

また、「ネタをやらない芸人はダメだ」と発言してプライベートで千原ジュニアを怒らせてしまったことも。

スポンサーに対して、「使うだけ使ったら逃げ出す企業」などと批判したこともあり、それが原因でラジオを降板になってしまったこともある。

完全に仕事がなくなったというわけではないが、歯に衣着せない物言いが度を過ぎて、周りからしたら「使いづらい」存在になってしまったのではなかろうか。

以前のようにテレビで彼を毎日見る日がくることを祈ろう。