注目キーワード

アーティスト活動開始!宮迫博之と雨上がり決死隊の現在と今後は?

2019年に発覚し話題となったお笑い芸人による闇営業問題。その影響で所属タレントからも吉本興業に対する批判が多数生じることとなった。

闇営業問題が原因で吉本興業から契約を解消され現在はユーチューバーとして活躍中のお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(50)がブログを更新。

今後はアーティスト活動を開始すると発表し注目が集まっているようだ。

宮迫博之がブログで現在の状況を発表

現在はユーチューバーとしてお笑いコンビの雨上がり決死隊・宮迫博之がブログを更新。

「この度宮迫博之は、(ユーチューバー男性グループの)レペゼン地球のDJ社長プロデュースのもと、正式にアーティスト活動を始めます!!!」

と発表した。

宮迫といえば、過去にお笑い芸人の山口智充と「くず」としてアーティスト活動を行っていた。

「宮迫さんの歌声、大好きです。良い歌を歌ってください。」

などと応援する声が多く書き込まれ話題となっている。

アーティスト活動開始!デビュー曲

ブログで発表されたデビュー曲情報では、ユーチューバーグループのレペゼン地球で活躍中のDJ社長が書き下ろし。

レペゼン地球の新型コロナの影響で14日に午後6時から開催される無観客ライブの前座で登場し初披露することが発表された。

「すっごい良い曲に仕上がってます! レペゼン地球が作ったと思えないテイストになってるの」

と今回のデビュー曲にはかなりの手応えを感じているようだ。

デビュー曲のミュージックビデオは、14日19時からYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』にて公開されると発表している。

レペゼン地球・DJ社長とは?

今回書き下ろしが発表されプロデュースする事となったレペゼン地球・DJ社長。

レペゼン地球とは、DJ社長を中心に福岡県出身の5人で構成。大人気ユーチューバーとして注目が集まっている。

YouTubeなどの動画共有サービスを中心に音楽(DJ)活動を行っている。

宮迫がユーチューバーとして活動開始した当時、今後の活動について動画でコラボしDJ社長に指南を仰いでいた。

ユーチューバーとしの活動開始について、周りの芸人仲間からは反対の声もあり葛藤があったという宮迫だが、DJ社長とのコラボ動画で相談したりテレビとYouTubeの未来についても考えを語っていた。

そんな経緯のの中、レペゼン地球・DJ社長プロデュースでアーティスト活動開始ということに至ったようだ。

新曲のミュージックビデオ

アーティスト活動を開始することをブログや自身のユーチューブチャンネルで報告した雨上がり決死隊の宮迫博之。

新曲のミュージックビデオは、レペゼン地球の無観客ライブ前座で発表後、14日19時からユーチューブチャンネルで公開される。

宮迫ですッ!【宮迫博之ユーチューブチャンネル】

宮迫博之YouTubeチャンネル

闇営業問題で地上波から姿を消すこととなった雨上がり決死隊・宮迫だが、自身のYouTubeチャンネル登録者数は間もなく100万人に到達しようとしているほど大人気。

謝罪動画は、わずか1日で204万回再生を記録。高評価5.8万低評価10万と厳しい評価ではあったが未だに人気は衰えていなかったようだ。

現在も動画で低評価が高評価を上回ることはほとんどないが、現在チャンネル登録者数94.6万人と注目が集まっている。

周りの芸人仲間からは動画配信について反対の声が多く上がったようだがもうすぐ100万人。ユーチューバーとしては大成功を収めている。

動画配信で多くの注目が多く集まってはいるが、同時期に闇営業問題で謹慎したロンドンブーツ1号2号の田村亮は地上波復帰を果たしている一方、宮迫の地上波復帰は未だに聞こえてこない。

今後の活動に注目が集まっている。

山口智充とのグループ「くず」

お笑い芸人・山口智充と雨上がり決死隊・宮迫博之によって結成された音楽グループ「くず」。

アーティスト活動をするということで、ゆず (音楽グループ)のパロディ・デュオとして「くず」と命名したようだ。

デビュー曲の「ムーンライト」は、2001年11月にリリース。シングル発売前の2001年7月27日、フジテレビ夏のイベントライブ終了後 1000枚の限定版が販売。

フジテレビ系「ワンナイR&R」エンディングテーマソングで大好評となっていた。

今後の活動は?

闇営業問題で吉本興業を解雇されてからユーチューバーとして活躍している雨上がり決死隊の宮迫博之。

芸能活動再開を模索しているが、未だに闇営業でついた悪いイメージの払拭ができず地上波出演はできないようだ。

そんな中でのアーティストとして活動開始、デビュー曲の発表。

過去には山口智充とのグループ「くず」でも成功していることから、今後の活動でアーティストとしての活躍も十分に期待できる。

新曲は15日から各音楽配信サービスで配信予定とのことだ。