満島ひかり突然の独立発表になぜ?今後の活動と事務所の対応に注目が集まる

 

女優・満島ひかり(32)が、所属していた事務所のユマニテから独立し、今後はフリーとして活動することが1日に所属事務所の公式サイトで発表された。

突然の満島ひかりの発表に今後の活動はどうなるのか・なぜ独立を?・独立して今後活躍できるのか?など、ネットやSNSでは話題となっている。

満島ひかり プロフィール

出典:満島ひかり インスタグラム 画像

満島ひかり(みつしまひかり)は1985年11月30日生まれ沖縄県沖縄市出身。女優・タレントとして活躍している。

弟は俳優・満島真之介とバスケットボール選手・満島光太郎、妹はモデル・満島みなみ。

満島ひかりは、沖縄アクターズスクール主催の「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sオーディション」で優勝し無料で1年通学できる権利を得て親を説得し入校。

11歳の時に篠山紀信が山田優など同スクールのメンバーを中心に撮影した写真集「少女たちのオキナワ」において、満島ひかりが写真集の1ページ目飾った。

7人組ユニット「Folder」に「HIKARI」名義で参加し、1997年にシングル「パラシューター」でデビュー、10万枚以上のヒットを記録。

同時期に映画『モスラ2 海底の大決戦』にも子役で出演し、この経験が俳優を志す契機になった。

2010年10月に映画監督の石井裕也氏と結婚した後、2016年1月に離婚。その後2016年5月には俳優・永山絢斗(28)との交際が一部で報じられ話題となった。

女優・満島ひかり独立発表になぜ?

3月1日に満島ひかりが所属していた事務所のユマニテの公式サイトから、

「このたび、満島ひかりが弊社の所属を離れ、フリーとして活動をしてゆくことになりましたことをお知らせいたします」

と、ファンに向けて報告。満島ひかりが独立しフリーになることについての経緯について、

「ここにきて1度立ち止まり、これからを考えてゆこうと話し合う過程で、双方誠実に向き合い生まれた結論です。プロダクションという枠に守られる形ではなく、全て自分の責任のもと、自由に独りでやってみたいという本人の意思を尊重することにいたしました」

と、満島ひかりの自由に独りでやってみたいという意思を尊重して独立を認めたという趣旨のことを公式サイトで説明。

ネットやSNSではなぜ今独立なのか?今後活動はどうなるのかなど話題となっている。

今後の活動はどうなるのか?

独立しフリーになることが発表された満島ひかりは、独立を発表した3月1日の所属していた事務所公式サイトから、

「これまでとは全く違う環境の中で満島ひかりは未知の壁に直面するでしょう。またさまざまな経験を重ねることになると思います。そのことが、さらに素晴らしい表現者としての満島ひかりの成長につながることを期待しています」

と、エールを送られ、

「所属という形ではなくなりますが、今後ともできるかぎりのサポートを続ける所存です」

と、独立後フリーになっても所属していた事務所のユマニテは満島ひかりをサポートしていくという趣旨のコメントがつづられた。