松本人志にクレームが続出!アマゾンプライムビデオ新企画(予告動画)



8月20日「まつもと犬」と名付けられたビジュアルが東京・渋谷をジャックされ話題となったダウンタウン・松本人志(55)のアマゾン・プライムビデオの新企画。9月19日ついに新企画が配信開始となり注目を集めている。

松本人志×アマゾン・プライムビデオといえば、10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合うという密室笑わせ合いサバイバル企画「ドキュメンタル」が話題となった。

今回、最新企画がこの日から配信スタートした「HITOSI MATUMOTOH Presents FREEZE」(毎週水曜配信、全5話)の記者発表に出演者が出席し全容が明らかとなった。

松本人志Amazonビデオ「FREEZE」の内容とは?

出典:松本人志プレゼンツ「FREEZE」 公式ツイッター 画像

松本人志が手がけるアマゾン・プライムビデオの最新企画である「HITOSI MATUMOTOH Presents FREEZE」は、松本人志が仕掛ける数々の仕掛けに微動だにせず耐え抜いた人が、優勝賞金100万円を獲得するというバラエティー。

地上波では過激すぎてクレームが殺到するというレベルで放送できない内容が多く放送されているアマゾン・プライムビデオの企画に、前作「ドキュメンタル」から更にパワーアップして帰ってきた模様だ。

松本人志が繰り出す、ドキュメンタルに続く新企画。8人の参加者が「氷の塔」へ集結。その塔の中で起こるすべての出来事に驚くことなく、戸惑うことなく、微動だにせず耐え、動かなかった者だけが、塔の頂上を目指すことを許される。

必要なスキルはなし。ただ動かなければいい。しかし、想像を絶するナンセンスで過酷な試練が参加者を襲う!精神と肉体の限界を超え、動かずにいられるのは誰だ!?(C)2018 YD Creation

引用:「HITOSI MATUMOTOH Presents FREEZE」

過激すぎてクレーム殺到

蛇が落ちてきたり爆発したりとさまざまな仕掛けに襲われたという「FREEZE」出演者の鈴木奈々・ダイアモンド☆ユカイ・諸星和己・岩尾望・クロちゃん・ボビーオロゴン・山崎静代らが参加した記者会見ではクレームが殺到した。「FREEZE」に参加した元光GENJIの諸星和己(48)は、

「松本さんのいきすぎたイタズラ。悪く言うと、松本さんのパワフラ。第三者委員会に委ねます」

と、その過激な内容に第三者委員会に委ねたいと苦言。また、タレントとしてバラエティ番組などに引っ張りだこの鈴木奈々(30)は、

「松本さんに初めてむかついた。殺意が湧いた」

と、殺意が湧くほどムカついたというくらい過激だったとクレーム。前作「ドキュメンタル」でも過激だった為に、今回はどれほどなのか!?と注目が集まっている。

「HITOSI MATUMOTOH Presents FREEZE」予告動画