マツコがN国に訴えられる?番組をやめなければ泥沼化か




先々月の7月29日にタレントのマツコ・デラックスが出演する『5時に夢中!』(TOKYO MX)で「NHKから国民を守る党(N国)」へのコメントが問題となった。

「これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち。NHKをぶっ壊す教。ふざけて(票を)入れた人も相当数いるんだろうなと思う」

などと「NHKから国民を守る党(N国)」を民放生放送番組で痛烈に批判。それに対しN国党首の立花孝志参院議員(52)が激怒し騒動が泥沼化している。

マツコ・デラックスがN国に訴えられる?

マツコ・デラックス対「NHKから国民を守る党(N国)」党首の立花孝志参院議員との問題は、『5時に夢中!』生放送収録中のTOKYO MXスタジオ前に押しかけ、約1時間にもおよびマツコ批判演説を行うなど大問題となった。

N国の立花代表は、『5時に夢中!』生放送収録中のTOKYO MXをその翌週・翌々週と3週にわたってマツコ批判・出待ちを繰り返した。

そんな中、国会内で支持者を交えた会見を開き「NHKから国民を守る党」党首の立花孝志参院議員がTOKYO MXとマツコを訴える方が良いかと賛否を取ったことがスポーツ報知で報じられた。

スポーツ報知 N国立花氏「マツコさん訴えたいんですが、どう思います?」

「NHKから国民を守る党」とマツコ


マツコ・デラックスと「NHKから国民を守る党(N国)」の問題から3週もの間、TOKYO MXの『5時に夢中!』生放送収録中でマツコの同局出待ちをし、「襲撃事件」と話題となっていたN国党首の立花孝志参院議員。

本日9月2日の生放送にはN国・立花党首が支持者らを前に襲撃しなかった理由を語った。

「みなさんの声を聞かずに、同じこと繰り返しても仕方ない。マツコさんは9月で番組やめるとの情報も届いているので、必要ないのかなと。10月からも出演するなら、また行こうかなと」

とコメント。もし、『5時に夢中!』で10月以降もマツコ・デラックスが出演し続けるなら再び出待ちの可能性を示唆した。

マツコ・デラックスとTOKYO MXを「NHKから国民を守る党(N国)」が訴える

支持者らを交えた会見を開いた「NHKから国民を守る党(N国)」党首の立花孝志参院議員は、

「抗議はやめた方がいいなと言う人、手を挙げてもらえます?」

と支持者らに呼びかけ、今後の対応をどうするかを示唆しながら、


「MX(『5時に夢中!』放送のTOKYO MX)とマツコさん両方を訴えるのがいいと思ってますが、どう思います?」

と、マツコ・デラックスとTOKYO MXを訴えるということも視野に考えていることを語った。

泥沼化する両者は今後どうなる?

「NHKから国民を守る党(N国)」党首の立花孝志参院議員は支持者らを交えた会見でマツコ・デラックスとTOKYO MXを訴えるという内容について、

「MXは放送法4条違反で大丈夫ですが、マツコさんを訴えるのは弱いかなと思っているんですが。どうですかね」

と会見で逆質問し注目を集めた。今後の対応などに注目が集まっている。