M-1グランプリ2016に松本人志が復帰!司会・放送日時・決勝メンバーは?



漫才日本一決定戦として大人気の番組『M-1グランプリ2016』決勝戦には、カミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組が進出。

『M-1グランプリ2016』は本日12月4日午後6時30分から生放送され、東京・六本木ヒルズアリーナで敗者復活戦が行われ、決勝に進出する残りの1組を決定。

本日、『M-1グランプリ2016』の審査員が発表され、ダウンタウン・松本人志(53)、オール巨人(65)、上沼恵美子(61)の復活することが発表された。

『M-1グランプリ2016』の審査員に松本人志復活

cyrjblvuoaayxd出典:『M-1グランプリ』 twitter 画像

松本人志は、2004年と昨年行われた『M-1グランプリ』を除き、2001年から10年まで審査員として番組に参加していた。

審査員席から鋭い視線を送ってきた松本人志が、6年ぶりに戻ってきた『M-1グランプリ』の審査でどのようなコメントを残すか注目されている。

今年の『M-1グランプリ』審査員は大会史上初の“5人体制”を採用。ダウンタウン・松本人志、オール巨人、上沼恵美子に加え、2007年~09年の過去3回M-1審査員を務めている初代王者の中川家・礼二(44)さらに、芸歴26年の博多大吉(45)が初めて審査員に。

『M-1グランプリ2016』放送日時・司会・参加者

cyre67jviaafoqb出典:『M-1グランプリ』 twitter 画像

ABC・テレビ朝日系で本日12月4日の午後6時30分から生放送される『M-1グランプリ2016』。

決勝戦には、カミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組が進出している。

本日4日に、東京・六本木ヒルズアリーナの敗者復活戦で決勝に進出する1組を決定。

チャンピオンには賞金1000万円を贈呈する『M-1グランプリ』。司会は昨年に引き続き、お笑い芸人の今田耕司と女優の上戸彩が務める。

『M-1グランプリ』過去の審査員

2001年 島田紳助・松本人志・鴻上尚史・ラサール石井・春風亭小朝・青山幸男・西川きよし

2002年 島田紳助・松本人志・大竹まこと・ラサール石井・島田洋七・中田カウス・立川談志

2003年 島田紳助・松本人志・南原清隆・島田洋七・ラサール石井・大竹まこと・中田カウス

2004年 西川きよし・南原清隆・大竹まこと・島田洋七・春風亭小朝・ラサール石井・中田カウス

2005年 島田紳助・松本人志・渡辺正行・大竹まこと・島田洋七・ラサール石井・中田カウス

2006年 島田紳助・松本人志・南原清隆・渡辺正行・島田洋七・大竹まこと・中田カウス

2007年 島田紳助・松本人志・上沼恵美子・ラサール石井・オール巨人・大竹まこと・中田カウス

2008年 島田紳助・松本人志・上沼恵美子・渡辺正行・オール巨人・大竹まこと・中田カウス

2009年 島田紳助・松本人志・上沼恵美子・東国原英夫・オール巨人・渡辺正行・中田カウス

2010年 島田紳助・松本人志・南原清隆・大竹一樹・渡辺正行・宮迫博之・中田カウス

2015年 中川家礼二・増田英彦・岩尾望・吉田敬・徳井義実・富澤たけし・石田明・佐藤哲夫・笑い飯哲夫

2016年 オール巨人・上沼恵美子・中川家礼二・博多大吉・松本人志

『M-1グランプリ』過去の優勝者

2001年~2010年 中川家・ますだおかだ・フットボールアワー・アンタッチャブル・ブラックマヨネーズ・チュートリアル・サンドウィッチマン・NON STYLE・パンクブーブー・笑い飯

2015年に復活した『M-1グランプリ』では大ブレイクを果たしたトレンディエンジェルがチャンピョンに輝いている。

『M-1グランプリ2016』の優勝者は果たしてどのコンビになるのか注目したい。

『M-1グランプリ』 公式サイト