小出恵介の女子高生飲酒・淫行相手の彼女が入院と母が「何事も穏便に」コメント

 

小出恵介の問題の彼女(17歳女子高生)が入院!母が「何事も穏便に」と告白

9日に発売され話題となった写真週刊誌「FRIDAY」の俳優・小出恵介(33)が17歳女子高生との飲酒・淫行問題を報じられ、無期限活動停止となった問題で、今回問題となった彼女(17歳女子高生)の母親とみられる女性が、Facebookで「娘が入院した」と報告していることが10日報じられた。

俳優・小出恵介と今回問題となった彼女(17歳女子高生)の母親かどうかは確認が取れないが、9日夜の更新では、

「娘は、精神的にやられてとりあえず入院させた次第でございます」

と、小出恵介と今回飲酒・淫行問題の相手となった彼女(17歳女子高生)が精神的にやられ入院させたことを報告している。また、事件後には彼女(17歳女子高生)のTwitterアカウントとInstagramのアカウントが乗っ取られたことも母親と思われるFacebookアカウントは小出恵介と飲酒・淫行問題からの現状を明かし、

「あちらの俳優さんを悪く書かれるかも知れないですし、娘を悪く書かれるかも知れない。何事も穏便にいく事を心から願うばかりです」

と、コメントしていると報じられている。ネットでは情報が錯綜しており本当かどうかは確認出来ないが、もし本当なら彼女(17歳女子高生)の状態が1日も早く良くなるように祈りたい。

小出恵介プロフィール

出典:小出恵介 アミューズ公式サイト プロフィール

小出恵介(こいで けいすけ)1984年2月20日生まれ東京都港区出身の俳優。慶應義塾大学文学部人文社会学科卒業し俳優としてアミューズに所属。

オーディション情報誌『月刊De-View』誌上オーディションに応募し写真が掲載され、小出恵介にアミューズから声が掛かり所属が決定し芸能界入り。

2005年には映画『パッチギ!』に出演し俳優・小出恵介として話題を集めた。2006年には『のだめカンタービレ』で、主人公の千秋真一(演:玉木宏)に恋する男子音大生・奥山真澄役を好演。

2008年TBS系列の連続ドラマ『ROOKIES』に出演。収録中には、急性虫垂炎のため病院に緊急入院して手術を受けたエピソードも話題となった。

2009年9月写真集『小出恵介 by 藤原江理奈 Days in India』フルヌードを披露。2009年11月公開『風が強く吹いている』で映画初主演。2010年7月7日主演映画の主題歌『シュアリー・サムデイ』でCDデビュー。

■巧(小出恵介) with シュアリー・スターズ CD+DVD シュアリー・サムデイ

2014年『吉原裏同心』では時代劇初主演。2017年6月8日、写真週刊誌『FRIDAY』で17歳女子高校生と飲酒・不適切な関係を持ったと報じられた。所属事務所のアミューズはこれを受けて、小出恵介の無期限活動休止を発表した。