注目キーワード

欅坂キャプテン菅井友香が自粛期間に足の手術!症状と経過は?

人気アイドルグループ欅坂46の一期生でキャプテンの菅井友香(すがい ゆうか)が、コロナ禍で外出自粛期間中に手術をしたことを明かし、周囲を騒然とさせた。

菅井はデビューシングルである『サイレントマジョリティー』から現在に至るまで、選抜から外れたことのないメンバー。

「実は足に腫瘍のようなものがあった」という、これまで明かされることのなかった驚きの事実に、心配の声が集まっている。

欅坂キャプテン菅井友香が手術を告白

7日深夜放送の、欅坂46の冠番組である『欅って、書けない?』(テレビ東京系)にリモート出演した菅井。

この日の『欅って、書けない?』では、MCとメンバーとが分かれて行うリモート形式で収録。

欅坂46からは菅井のほか、渡辺梨加、幸阪茉里乃(こうさかまりの)、田村保乃(ほの)、藤吉夏鈴(ふじよし かりん)、増本綺良(ますもと きら)、山崎天(てん)が出演した。

この日、自宅から出演した菅井。軽井沢に別荘をもつほどのお嬢様として知られる彼女は、家も超のつく豪邸ということで、自宅からの配信などの度にMCの土田晃之とお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑からイジられるのがおなじみとなっている。

この日もレトロで雰囲気のあるランプが置いてある部屋に土田晃之は、「おい菅井!ディズニーランドから中継してるの?」と質問。

彼女は「いつもはお客さんがくるお部屋なんですけど、今回は配信部屋に」と笑いながら回答した。

さらに近況について聞かれると、「お休みになってすぐに足の手術をしました」といきなりの衝撃発言。

症状は?ゼリーのような腫瘍?

これには土田も「え?」、またハライチ澤部佑も「足の手術!?」と、前情報の一切なかった激白にびっくり。

菅井によると、「約4年前、自身の足の裏にゼリーのような腫瘍ができた」のだという。

「それをずっと放置したまま4年間過ごしてて、だんだん大きくなってきてしまって。でも一回取っちゃうと1か月は運動とかできないので、これを機に取ろうとすぐ取りに行きました」と説明した。

さらには休みの合間に、ダンスの練習も実践しているという菅井。さすがは人気グループのキャプテンだ。

澤部から「基礎動画をやって見せて」とリクエストされるも、いきなり画面の電波が悪くなり、さらにはなぜか静止画像&画面自体まで縮小されることに。

土田はすかさず、「家の感じはゴージャスだけど、Wi-Fiはあんまり通ってないかも」と毒を吐いていた。

経過にネットでは心配の嵐

「普通は4、50代の人ができるような腫瘍だったんですけど」と笑っていた菅井本人をよそに、ネットでは心配の声が大いに集まっている。

足の裏に腫瘍と言われると、つい皮膚がんや悪性腫瘍メラノーマを想像しがちだが、ゼリー状の腫瘍というのはなんともよく正体がわからない。

「ゆっかー(菅井の愛称)、足の手術!?」「足の裏に腫瘍あったのはびっくり」と驚きの声が広がった。

また、「それを抱えながら活動してたのか…」「そんな素振りを見せなかったゆっかーを尊敬」「足の裏に腫瘍があってもあれだけパフォーマンスし続けてきたこと尊敬します」と、腫瘍を抱えながらも激しいパフォーマンスを披露し続けた姿勢を評価する声も寄せられた。

趣味である乗馬に悪影響を及ぼさなかったか、先日主演した舞台『飛龍伝2020』では痛みは感じなかったのか、などもあわせて心配される。

欅坂46といえば、一般的なアイドルからはかけ離れた激しいダンスパフォーマンスが人気の一因でもある。

足の裏の腫瘍を抱えながらそのようなパフォーマンスを繰り広げていた菅井。治るまでは気が気でなかったことだろう。

精神面は大丈夫?

欅坂46といえば、卒業・脱退するメンバーが相次いでいることでも最近ニュースを賑わせている。

昨年2019年は人気メンバー長濱ねるの卒業、今年に入ってからはデビュー作から全シングルでセンターを務めてきた平手友梨奈の脱退があった。

平手の脱退の際には、通常メンバーが使う「卒業」という言葉をあえて使わず「脱退」という言葉を選んだことも、各種メディアで取り上げられていた。

なぜ平手が卒業でなく「脱退」という言葉を選んだのか、という質問はキャプテンである菅井にも容赦なく投げかけられており、菅井も過去に言葉に詰まっている様子も見せていた。

また平手の脱退と関係あってか否か、冬に発売が予定されていたシングルもいまだ発売されていないままだ。

そして今月に入ってからも、元メンバーの長沢菜々香(ななこ)の電撃結婚発表、グループ在籍時からの恋愛発覚と、よくない流れが来てしまっている。

本来のアイドル活動ではなく、それ以外のことで週刊誌を賑わせてしまった印象だ。

そんな中で、キャプテンということで常に全責任を押しつけられがちな菅井には、ファンから同情や心配の声も多く集まっている。

彼女の抱えるものは計り知れないが、せめて身体面だけでもどうか健康であってほしい。