Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

勝地涼は前田敦子と復縁再婚間近?親子3人ディズニーが話題 新恋人報道はどうなった

スピード婚からの離婚「協力して子育て」

勝地涼と前田敦子の馴れ初めから別居・離婚原因までを時系列で振り返っておこう。まず2人は、一緒になった飲み会の席で、前田敦子がむすっとしている様子だったのに対し、勝地涼が「あっちゃん。そんなにムスッとしてるんだったら帰れば」と言ってしまったのだそう。

そう言われた当時の前田敦子はというと、「わかりました。じゃあ、帰りま~す」と言い、すぐに帰宅してしまったのだとか。この返しに面食らってしまった勝地涼は後日「ごめんなさい。大人げなかった」と謝罪の電話をしたという。

すると前田敦子は「全然、大丈夫です。勝地さんって良い人そうなのに、何かあったのかなと思いました」と動じる様子もなく終始淡々としていたといい、勝地は「転がされていた…」と思ったというエピソードを番組で語っていたことがある。

その後、前田敦子と交遊が深いことでも知られる俳優・柄本時生の誘いで、前田敦子の舞台を観劇することになった勝地涼。その際に「みんなでご飯行きましょうよ」と柄本時生が2人を巻き込み、結果的には柄本が2人のキューピットになったようだ。

そして2018年3月ごろに交際をスタートさせ、同年7月には結婚を発表するというまさに「スピード婚」。同年9月には前田敦子の妊娠および安定期に入ったことを報告したので、結婚発表時にはすでに妊娠していたことになる。

翌年には長男が生まれ、順風満帆かと思われたが、2020年になると夫婦の不仲や別居が各種メディアで報じられるように。そして2021年1月には2人が離婚協議に入ったことが報じられ、同年4月に離婚が発表されたのだった。

離婚に際し勝地涼は、「このような結果になったのは、自分の至らなさによるものだと思っています。息子に対しては、父親として立場は変わる事はありません。息子としっかり向き合い、今後も引き続き協力して子育てして参りたいと思っています。今後とも前田敦子さん共々、御指導の程よろしくお願い致します」とコメントを発表。

また前田敦子は、「3年間の結婚生活において生活スタイルや価値観の違いで、少しずつ、お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました。夫婦ではなくなりましたが、一人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます」とし、いずれも息子の子育てについては2人で協力していくと宣言していた。

1 2 3