注目キーワード

炎上キャラ?加藤紗理が出産の生配信に非難殺到

炎上女王としても知られるタレントの加藤紗里(29)が、第一子となる女児を出産したと発表した。

自身のInstagramでは、女児を抱きしめる姿をさっそく披露している。

出産後には取材にも応じ、「出産なめてました」と、独特の「紗里節」でその痛みを振り返った。

スピード離婚に不倫?出産までの経緯とは

出典:加藤紗里公式Instagram

加藤は今年1月、昨年9月に結婚した不動産会社経営の男性と金銭面の理由からスピード離婚していたことを発表。

また、離婚公表から2週間もしないうちに、実は妊娠中であると明かした。

離婚後で独身だったこともあり、過去の動画では

決めた。紗里はシングルマザーとして生きていく

とその決意を口にしていた。

子供の父親については非公表としていたが、翌月2月にネットの生配信で思わずポロっと暴露してしまった加藤。

その相手は元旦那ではなく、離婚前に加藤が不倫していたことも同時に明らかとなった。

子どもの父親はあの人気YouTuber?

父親として暴露された相手は、キッズ系YouTuberの「モトキ」。さわやか路線であり、子どもからも母親からも人気があったため、加藤との浮気・不倫疑惑で炎上してしまった。

炎上コメントの中にはモトキを擁護する声もあったが、ほとんどは妊娠に対しての責任を問うものだったようだ。

その後モトキが投稿した謝罪動画では、加藤との交際は認めたものの、妊娠については何も語らなかった。今後、女児を認知するかどうかは定かではない。

自宅出産の様子を生配信!?非常識な行動に非難殺到?

新型コロナウイルス感染を心配して、自宅で出産することを宣言していた加藤紗里。またその様子を、自身のYouTubeのチャンネルで配信するとも言ってのけた。加藤は今回の宣言に対して、

今回の紗里の決断は批判を受けると思います。でも一人で出産する恐怖は妊婦にしかわからない。(中略)自宅なら立ち会いもできる。

と、コロナ禍で医院での立ち会いなしでの出産を余儀なくされている妊婦たちを勇気付けるためだと説明した。

YouTubeの利用規約違反のためか生配信はできなかったようだが、その後、撮影した動画を編集する形で投稿。

本来出産時には厳禁とされているフルメイク(顔色などの確認のため)をしていたことや、出産風景を配信するということ自体に非難が集まった一方で、意外にも好意的なコメントも多く、加藤を応援するメッセージが多く寄せられた。

無事に出産を終えた加藤は、

産まれる前は痛すぎて、必死すぎて、応援コメントを読む余裕がなかった。出産をなめてた。でも応援があったから乗り切れた

と、痛みを振り返ると共に感謝の気持ちを表明した。母子共に健康とのことだ。