注目キーワード

唐田えりか現在どこに?インスタ削除で消息不明も姉が引退否定

唐田えりかが、女優の杏の旦那である東出昌大と3年間の不倫関係にあったことで大バッシングを受けたことは記憶に新しい。

その影響はすさまじく、出演していたドラマやモデル業なども打ち切られ現在は無職の状態になっていると見られている。

所属事務所も彼女の消息をつかめないという状況の中、姉がインタビューに応え、引退はないと否定した。

現在は消息不明!

出典:ヤフーニュース

唐田えりかは千葉県君津市で1997年に生まれる。今は22歳ということで、東出との不倫関係が始まった際には未成年だったということも大きな話題となった。

高校生のころ、アルバイトをしていたところに、たまたま芸能事務所の人が訪れてスカウトされたことをきっかけに芸能事務所に所属。

演技やボイストレーニングなどのレッスンをしながら高校に通い、スカウトされた同年には韓国の人気アイドルグループである少女時代の『DIVINE』のMVに出演し、デビューを果たした。

女優やファッションモデルとしての活動を始めた唐田えりか。演技力に自信が持てなかったため、女優としての仕事を辞める方向で考えてもいたようだ。

そんな矢先で、東出と共演した映画『寝ても覚めても』でヒロインに抜擢された。この映画はカンヌやトロント映画祭などに出品され、ヨコハマ映画祭では最優秀新人賞を受賞。

唐田は前向きに仕事に取り組み、韓国の事務所にも所属して韓国でも活動を開始するも、東出昌大との不倫が発覚。

不倫の期間が長きにわたっていたことや、東出の妻である杏が1人で子育てをしていたこと、唐田が自身のSNSで東出との関係を匂わせるような投稿を繰り返していたことなどが、事を重大化させた。

大きな話題を呼んだインスタ投稿の数々だったが、現在では削除されて見ることができなくなっている。

唐田は出演していたドラマを降板したり、ファッションモデルの仕事も見合わせたりといった事態となった。現在は、事務所も消息をつかめていないと報道されている。

一方の東出は復帰へ

今年1月に報じられた東出と唐田の不倫のニュースだったが、発覚から半年たった今、同じように社会からの糾弾を受けていた2人の“差”は大きく開きつつある。

騒動直後こそ、東出がドラマ撮影現場で孤立している、実母とラーメン屋通いの質素な生活をしている、ホテル暮らしをしているなど、東出の復帰は難しいと思わせるような報道を多く見たが、最近は状況が違う。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開が迫っていること、共演者の長澤まさみが周囲に“サポート”を表明していることも大きな後押しとなっている。

報道直後はこの映画の降板も検討されていたが、新型コロナウイルス感染拡大により映画の撮影が延期されたことにより、東出の件も徐々に水に流されつつある。

東出は最近、映画の宣伝でバラエティ番組などにも出演。

フジテレビ系「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 2時間SP」には、映画で共演する長澤まさみ、俳優・小日向文世、俳優・小手伸也とともに出演した。

番組では長澤、東出、小日向が仕掛け人となって、小手が座るとイスが壊れ、中に入っている寒さを感じる“スースー液”に落ちるというドッキリを仕掛けた。

このVTRを見ていたMCの東野幸治は、「小手さんより、東出さんにドッキリやってよ!」とイスから立ち上がって叫んだ。

その後、“スースー液”に悲鳴をあげる小手のもとに東出含む仕掛け人の3人も集合。

コメント撮りといってセットに座ると、今度は東出のイスが壊れ、“スースー炭ガス”が噴出。まさかのドッキリに東出は目を白黒させて動揺していた。

結局、小日向にも冷却ガスが頭の上から噴射され、実は“仕掛け人”は長澤1人だけだったというオチ。この情景に東野は「バンザーイ! バンザーイ!」と叫び盛り上がっていた。

上記のような、映画『コンフィデンスマン』にまつわる芸能活動、そして佐々木希の夫であるアンジャッシュ・渡部建の「多目的トイレ不倫」のインパクトが強烈すぎたことなど、さまざまな要因で事実上、東出は芸能界復帰を果たすこととなった。

唐田えりか「引退はない」

いっぽうの唐田は、不倫騒動前に出演していた作品が放送されることがあっても、いまだ活動休止中。

それどころか仕事関係者たちも、彼女の所在すらわからない状況だといわれている。

唐田は千葉県出身。不倫発覚までは、彼女は“地元の星”であり、地元の市民ホールで彼女の出演映画の上映会が開催された際には、実家の近所の人々もこぞって駆けつけたという。

女性自身が唐田の実家に取材を申し込むと、唐田の姉が対応したという。

まずは「すべて事務所に任せているので話すことはない」としたうえで、「実家に帰ってくることはあるのか」という質問には、「ほとんどない」と回答。

しかしLINEでやりとりをしているので、本人が元気にしていることは把握しているとのことだ。

「女優としての復帰は難しいのではという世間からの声があるが」と取材班が問いかけると、「このまま引退ということはない」と回答したという。

「このまま引退ということはないはずです。それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます。(仕事再開については)事務所さんにお任せしていますが、本人も仕事を続けるつもりですし、家族としても応援を続けていきます」

未成年だった妹を誘惑し、共犯として不倫関係を築いてきた東出だけが復帰を果たしたのは、家族からしたら悔しいと思うのも当然だ。

現在も消息はわからないままだが、今後の報道に注目だ。