上沼恵美子「好きな吉本興業が…」宮迫の問題すり替え・吉本・若手を公開説教



7月4日に放送された大阪・読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」でMCを務めるタレント・上沼恵美子(64)が闇営業問題にコメントし話題となっている。

2019年6月に週刊誌のスクープで発覚したお笑い芸人による闇営業問題は、収束の気配がない。

そんな中、吉本興業の今置かれている問題芸人や吉本興業のあり方、大崎会長へ公開説教を行った。

上沼恵美子が考える闇営業問題

出典:上沼・高田のクギズケ! 公式サイト 画像

大阪・読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」で闇営業問題についてコメントし話題となっている上沼恵美子。

闇営業問題の張本人である雨上がり決死隊・宮迫博之(49)については、問題をすり替えた悪い見本と斬り捨てた。

また、吉本興業を引っ張っている大崎洋会長(66)にも今回の問題と現在の吉本興業について苦言。

また、騒動を受けてtwitterなどのSNSで発言してきた売れない若手芸人に対し、トータル7分間にも及ぶ公開説教が行われ話題となっている。

雨上がり決死隊・宮迫とロンドンブーツ1号2号・亮

公開処刑となった7月4日放送の「上沼・高田のクギズケ!」ではMCの上沼恵美子が雨上がり決死隊・宮迫とロンドンブーツ1号2号・亮について切り捨てた。

闇営業問題が6月に週刊誌のスクープで発覚し問題となっている雨上がり決死隊・宮迫とロンドンブーツ1号2号・亮の謝罪会見。

「温度差があったわ。亮さんはホントにうなだれて、反省して、やつれてた。宮迫さん…元気でした」

と宮迫は演技だったのでは?と会見で見えた2人の対比で番組スタジオ笑わせながらもこの問題の本質に迫った。


宮迫の会見で何がだめだったのか?

吉本興業に対し世間を揺るがす問題となった宮迫・亮の会見について語った上沼恵美子は、

「会見させてくれなかった吉本に対して腹立った、辞めるつもりで出てきてますって言うけど…。」

と、宮迫が会見で行ったコメントについて語りだし、

「あれ、謝罪になってない。あなたは悪い見本を見せたんですよ、後輩に。若手芸人は食べられないって方向にあなたは舵を切ったけど、違う。あなたが嘘をついたんやんか。そしたら、やっぱり(亮と)一緒にやつれてなアカン」

と、自身闇営業問題の謝罪会見のはずが吉本興業への批判から若手芸人は食べられないって方向へ持っていたという見解を語った。

吉本興業の舵を取る大崎会長の問題点

上沼恵美子は雨上がり決死隊・宮迫を問題のすり替えでロンドンブーツ1号2号・亮斬り捨てると、今度は吉本興業の舵を取る大崎会長へ。

「大阪のシンボル、芸能文化は吉本興業。土曜日帰ってきたら新喜劇の幕が開く音を聞きながらたこやきを食べた。それを大崎さん、忘れないでほしい」

とテレビの吉本新喜劇を土曜日に見る習慣だった少女時代を振り返る上沼恵美子。東京・アメリカ進出している吉本興業へ対し、

「東京進出、アメリカも行ってます。そこに通天閣、串カツの香りを持ってってくださいよ。あなたはエッフェル塔を建てようとしてる。それはいらん」

「大阪の笑いはバカバカしいナンセンス。あの吉本に帰らなアカンって。何を深刻ぶってんねん」

と吉本興業の原点、上沼恵美子が考える大阪の笑いを支えてきた大好きな吉本興業への思いを熱弁した。


若手芸人の便乗問題に喝!!

「上沼・高田のクギズケ!」で7分間も自身の熱い思いを笑いを交えながら語った上沼恵美子は、最後に謝罪会見をみて公然と会社批判を始めた若手芸人へ語りだした。

「食べていかれへん?どうしたら宮迫さんのようになれる?腕です。」

と自身の腕もないのに安月給で食べていけないと語る吉本若手芸人たちに対し、

「チャンスを吉本は作ってくれてるやんか。昔はM-1なんてなかったんやから。会場もいっぱいある」

と吉本興業が笑いへのチャンスの場を提供してきた今までの活動を称え、食べれないと訴えているお笑い芸人たちに対し、

「ダウンタウン、(明石家)さんまさんになりたいならおもしろくなれ。それだけよ」

と笑い飛ばしながら自身の考えを語り公開説教を行った。揺れる吉本興業の闇営業問題は今後どうなるのか注目したい。