亀田興毅に勝ったら1000万円続報!放送時間・内容が発表された。サーバーダウンした伝説の企画

 

亀田興毅に勝ったら1000万円続報!

5月7日に放送され、延べ1300万人が視聴しサーバーがダウンするという記録を残すほどの人気番組となった「亀田興毅に勝ったら1000万円」という企画の続報が発表された。

残した「亀田興毅に勝ったら1000万!」という番組は、7日に行われたAbemaTV開局1周年の記念スペシャル企画。一般公募で選ばれた挑戦者4人と亀田興毅がボクシングルールで試合を行った。

試合形式はボクシングルールで1人3分3ラウンドを亀田興毅と戦い、挑戦者がKO勝ちすれば1000万円獲得できるという今までに例のない斬新な企画だった。

AbemaTV開局1周年の記念スペシャル企画として放送された「亀田興毅に勝ったら1000万!」は、延べ1300万人が視聴しサーバーダウンという記録を残した。

亀田興毅に勝ったら1000万円とは

出典:「亀田興毅に勝ったら1000万!」告知サイト 画像

「亀田興毅に勝ったら1000万!」の企画が発表され募集されるやいなや全国から2983通もの亀田興毅との対戦希望が寄せられた。2983通の中から書類選考・オーディションを通じて対戦相手の4人が選ばれた。

対戦相手に決まったのは、けんか無敗の最強ホスト神風永遠氏。Youtuberのボクシング経験者ジョー。三重県の高校教師・松本諒太氏。元暴走族総長のユウタ氏の以上4名。

AbemaTVにて生放送で放送されるやいなや大反響となり、亀田興毅は試合の反響について「一夜明けても凄い反響で、ビックリしています」とコメントしている。

しかし、この試合を観戦した視聴者からSNS、ネットニュースなどでヘッドギアやグローブのサイズが挑戦者と亀田興毅と異なるという疑惑が話題となっていた。

亀田興毅に勝ったら1000万円続報ではあの疑惑について語られる

AbemaTV開局1周年の記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」の生放送を見ようと視聴者が集中したため公式サイトのサーバーがダウンしたという快挙を成し遂げるほどの大反響となったこの企画。

しかし、試合後には亀田興毅と挑戦者側のグローブの大きさやヘッドギアのサイズが違うなどの疑惑も浮上しSNSやネットニュースなどで話題となっていた。

今回発表された亀田興毅に勝ったら1000万円続報では、試合のグローブの大きさやヘッドギアのサイズが違うという視聴者の疑惑に答えるため、5月21日に裏側全告白スペシャルが放送されるという。

『「亀田興毅に勝ったら1000万円」舞台裏や疑惑について亀田本人が語る特番放送』の放送時間は5月21日の20時からで、亀田興毅のほか生放送で試合を行った挑戦者達も出演する。

番組ではグローブの大きやさ、ヘッドギアのサイズが何故違ったのかの疑問について説明するという。

スマホやPCから無料で見られるインターネットテレビ局で『AbemaTV』公式サイト