注目キーワード

雛形あきこ44歳でも美魔女!親権を取れなかった理由は不倫?現在の夫は

タレントの雛形あきこが今月6日に自身のインスタグラムを更新し、ショートボブにイメチェンした姿を披露したことで注目が集まっている。

最近では雛形あきこは美容系のネット広告にも頻繁に使われており、その現在を気にしているネットユーザーも多かったようだ。

20歳という若さで最初の結婚をした雛形だったが、長女をもうけたあとに離婚し、再婚したことでも知られている。離婚の理由とはなんだったのか、また現在の夫は誰なのか等、まとめていこう。

現在も美魔女!イメチェンに注目

元グラビアアイドルでタレント・女優の雛形あきこが、自身のインスタグラムを更新。これまでのロングヘアからショートボブにイメチェンした姿を披露し、その美貌に注目が集まっている。

今月27日に44歳の誕生日を迎える雛形は、「寒いね 皆さん気をつけて」「#都心でも雪」とコメント。「#あ#けっこう#髪切ったの分かる?」と長い髪をばっさり切ってショートボブになった写真をアップした。

フォロワーや投稿を見た人からは、「新ヘアも可愛い」「よく似合ってる」「まねしようかな」「だいぶ切ったねー」「短いのもとっても似合ってて素敵」「お肌が綺麗です!」「イチコロです」などの称賛の声が集まっている。

中学生でドラマデビュー

雛形あきこといえば、20年以上にわたって出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に代表されるように、バラエティ番組に出演するグラビアアイドル・タレントというイメージを持っている人が多いかもしれないが、そのデビューは女優だった。

雛形は中学2年の時にTBSドラマ「おべんきょう(1992年)」に出演している。当時「東俳」という劇団に所属していたが、劇団に所属していた理由は「芸能界で有名になりたい」などの動機があったからではなく、当時仲の良かった女の子がもともとその劇団に所属していたため、もっと一緒にいたくて自分も所属した、というので驚きだ。

当初は劇団員として活動していた雛形だったが、15歳のときにイエローキャブの社長から熱烈なアプローチを受け、グラビア界に進出することとなる。まだ中学生だった雛形は、思わぬ形でキャリアチェンジを迎えたのだった。

そしてグラビア活動を始めると、少年誌など様々な媒体に登場するようになる。会社のプロモーションも成功し、一気に知名度を上げることとなった。

グラビア卒業と最初の結婚!不倫で親権取れず?

そんな中、1998年、20歳という若さで結婚をした雛形あきこ。最初の結婚の相手は、CM制作ディレクターである11歳年上の男性であった。その男性との間には長女をもうけたが、結婚から5年が経った2003年に離婚している。

当初は雛形が親権を取ろうとしたが、のちの報道によれば、親権は元旦那が取り、そして子供の教育は雛形が施すという、複雑な形が採用されたようだ。

離婚の原因は、雛形がとても忙しく、仕事のスケジュールをコントロール出来なかった事により、すれ違いが生じるようになり、夫婦仲が冷え切っていったと報じられたが、それだけではなかった。

離婚が成立する前に夫婦は別居していたのだが、この時点で長女は雛形が連れていた。しかし、このタイミングで雛形あきこが別の男性(当時の雛形のマネージャーと報じられた)と車内でいかがわしい行為をしていたという、不倫の実態が報じられたのだ。その日以外にも、夜遊びをしている姿がたびたび確認されたという。

このことで雛形は完全に不利になり、子供の親権を取れなかったとされている。また、真相は定かではないが、この浮気の情報を週刊誌にリークしたのも雛形の元旦那だったとものちに報じられた。

雛形の浮気が別居前(夫婦の仲が冷え切る前)にすでに始まっていたのか、それとも離婚を視野にいれて別居を始めたことによって新たな心のよりどころを見つけたのかは定かではないが、離婚が成立する前にこれが明らかになってしまったことは、雛形サイドの落ち度であったと言えるだろう。

現在の旦那は俳優の天野浩成

その後、雛形は俳優の天野浩成と2013年に再婚。天野が婿養子として雛形姓を名乗っているということが、結婚から5年後である2018年に初めて報じられたことでも再び注目が集まったのも記憶に新しい。

天野が雛形のことを溺愛しており、ジムや美容院などどこにでもついていくなどのエピソードもしばしば展開されており、バラエティ番組などに夫婦そろって出演することも。幸せな夫婦生活を送っているようだ。

現在は昔ほど頻繁にはテレビに出ていない様子だが、年に数本ドラマに出演しているようだ。夫婦仲もよく、また娘と現夫との関係も良好で、仕事もほどほどに続けているということなので、幸せな生活を送っているのではないだろうか?