注目キーワード

フジモン久々のタピオカに涙!木下優樹菜さんとの現在は

お笑いコンビ・FUJIWARAの「フジモン」こと藤本敏史がテレビで、元妻の木下優樹菜さんが起こした騒動以来、タピオカと距離を置いていると告白。

もともとはタピオカドリンクが好きでよく飲んでいたという藤本。テレビ番組内ではタピオカへの思いを語るシーンや、久々に飲んで涙を見せる場面も。

実は今でも同居しているなどの報道も多々流れているが、2人の関係が今どうなっているのかにも引き続き注目が集まっている。

タピオカ騒動とは?現在活動はSNS中心

藤原の元妻といえば、言わずと知れた元タレントの木下優樹菜さん。「タピオカ騒動」後は芸能活動の自粛を発表、一度は芸能界への復帰を試みたが世間からの風当たりは強く断念。

かといって完全に一般人に戻る気もないようで、現在はInstagramやTIkTokでのインフルエンサーとしての活動が中心となっている。今話題の新感覚SNS「Clubhouse」も早速手をつけているようだ。

そもそもタピオカ騒動とはなんだったのかというと、木下さんが、実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店の店長の妻に対して、SNSで“恫喝メッセージ”を送っていたことが発覚し、ネットを中心に大炎上した件だ。

タピオカドリンクの人気が全盛期だった頃に、新規オープンするタピオカ店で働くことになった木下さんの姉が「タピオカの店を出すことになった」と妹である木下優樹菜さんに報告。

それを受けた木下さんが、自身のInstagramなどで「姉の店」と宣伝したのだ。

これで木下さんのファンが店を訪れることも増え、想定していた客層と違ったことに疑問をもった経営サイドが木下さんの姉に聞き取りを行ったところ、木下さんがSNSで宣伝していることが発覚。

「誤解を招くのでやめるように」と注意を受け、結果的に姉も店を辞めることになり、それに木下さんが激怒したといった流れだった。

この「恫喝事件」が明らかになったあと木下さんは芸能活動自粛に入ったが、その期間中に「おしどり夫婦」として知られていた元夫・藤本とも離婚することになったのだった。

タピオカもう買えない!心境を吐露

出典:スポニチ アネックス

現在では拒否反応を示している「タピオカ」という存在に藤本が言及せざるを得なくなったのは、今月12日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)でのことだった。

MCのダウンタウン・松本人志から「フジモンとかタピオカ食えんの?」と、例の“騒動”以降の様子を聞かれた藤本は「買えるか」とポツリ。

タピオカについては、「俺(もともとは)タピオカ結構好きやった」としたが、「今はもう買いに行くことができない」ときっぱり。

その理由については、「何思われるかわからへん」と周りの目を気にしていることを明かした。共演者から「誰も何も思わない」「飲んで大丈夫」とサポートも入ったが、本人的には気が進まない様子。

「ダメじゃないけど気持ち的に買われへん。『え!飲むの?』みたいな感じになるやん、絶対。飲めんの?みたいな」

と拒んだ。「千鳥」の大悟は「テレビでタピオカ飲むシーンを出しちゃえばクリアできないですか」と提案したが、「それは勇気いるわ」と尻込みした。

話を聞いていた藤田ニコルが「これだけタピオカの話してたら別に誰も…」と話し始めると、「いや俺、自分からしてへんねん!」と強めのツッコミ。

「周りが攻めてきよんねん、タピオカで。できれば遠くに置きたい」

と本音が出る場面もあった。

藤本は今ではなんと、タピオカ店の前を通るのにも気を遣うのだとか。人気の絶頂が過ぎ去って、タピオカ店の数が減っているのは藤本にとってはありがたいことなのかも。

久々の味に感動で涙!死にたかった当時

そしてスタジオにタピオカドリンクが到着したことを知らされると、あからさまに嫌そうな顔。

騒動以来はずっと遠ざけて避けてきたために、「すごい犬猿。犬猿の仲」と困惑の様子だった。

タピオカのグラスを持った藤本は当時の心境を思い出し、感情があふれて思わず涙。

「正直ね、もう大変やったのよ。わからんやろ。うわべだけすくってイジって来てるだけやないか。もう死んだろか思ったぐらい」

と、元妻が問題を起こした当時は本当に辛かったと打ち明けた。また、騒動前頻繁にタピオカドリンクを飲んでいたことにも再び触れ、「2年半ぶり」とした。

大好きだったタピオカを久しぶりに飲める喜びから一気飲みし、その姿を見た共演者からは驚きの声と笑いが起こった。

「おいしいなあ」「すごい染みる」と久々の味をかみしめ、藤本はまた涙を見せたのだった。

現在2人の関係は良好!偽装離婚?

離婚後も、子育てに関して都合がいいことを理由にほぼ同居状態であることや、一緒に行動していることを多々報じられてきた2人。

「偽装離婚」「今でも家族団らん」と言われ、藤本も木下さんの両親とは非常に仲がよくうまくやっているという。

木下さんの騒動後、藤本の仕事への影響を最低限におさえるために離婚したとさえ言われた。

しかし、周りが「復縁するのでは?」などと勘ぐっているなか、本人たちは「子供のため」と割り切っているようだ。

昨年秋にも木下さんは、Instagramでフォロワーから届いた質問に答え、藤本との関係性について言及している。

「大切な娘たちがいるから 彼氏でもなく旦那でもなく大切なパートナー」

と回答した。続けて体の関係について問われると、「むり!」と答えた。

本人たちがちょうどよい距離感で子供たちのために選んだ関係性ならば、外野がとやかく言うことではないだろう。