EXIT兼近が公開番組出演!「刑務所みたい」今後の活動は?




週刊文春によって2011年に売春防止法で北海道警に逮捕されていたことが報じられたお笑いコンビEXIT・兼近大樹(28)。

過去に北海道警に逮捕され10万円の罰金刑を受けていたことが報じられたことによって今後どうなるか注目が集まっていた。

そんな中、EXITの2人が9月5日にニッポン放送にて観客を前に「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」(14日深夜3時放送)の公開収録を行った。

EXIT兼近が公開番組出演

出典:EXITりんたろー。  公式ツイッター 画像

EXITの二人が出演し話題となっている「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」は、若手芸人がオールナイトニッポンの単発パーソナリティー権をかけ、ラジオ形式でのトーク力を競う企画。

EXIT兼近が過去に売春防止法で北海道警に逮捕されていたことを受け、冒頭に相方であるりんたろー。(33)、

「(この時期に)ニッポン放送さんに言いたいです。勇気ある起用、ありがとうございます」

とコメント。さらに続けて過去の問題を報じられ話題となっているとなっている兼近は、

「(番組を)お休みになると思ってました。本当に出るかなとか思ってましたよね」

と出演に休みになると思っていたことを告白した。

「ほぼ刑務所みたいだった」というコメントに

「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」では、過去の逮捕されたことが報じられ出演がどうなるかと思っていたという EXIT は、


「いろんな心配をおかけしまして申し訳ないです。一から頑張りますので」

と、一からやり直す気持ちで頑張ることを誓った。その後、前回収録に登場した際の番組の印象を紹介したEXIT兼近。

「ここでやりましたね。ほぼ刑務所みたいだった」

とスタジオを模したセットを見ながら自身の過去の問題と掛け合わせて自虐ネタでコメント。

「今言うと、いろいろ問題が。何で中の感じ知ってんだと」

と相方りんたろ。のツッコミでスタジオは笑いの渦となった。


EXITの今後は?

今年の3月までほとんど仕事がなかったというEXIT兼近は、この番組のおかげで現在仕事は一気に増えたと紹介。今回の過去の問題が報じられたことによって、

「この後、どうなるか分からない」

と自虐ネタにしスタジオを更に笑いに包んだ。EXITの 2人は問題も気にしない様子で元気に司会を務めていた。

今後の活動に注目したい。