とろサーモン・久保田ラップやばい!M-1問題反省していないスタイルに賛否両論



AbemaTVでインターネット配信された「NEWS RAP JAPAN」に出演したとろサーモン・久保田かずのぶがまたも賛否両論となるタイミングが悪すぎたネタを披露し注目を集めている。

「まったく反省していないんじゃ?」

とSNSやネットでは披露されたネタが話題となり、M-1グランプリでの上沼恵美子を批判した問題が再び話題となっているようだ。

M-1での上沼恵美子痛烈批判

出典:くぼたかずのぶ 公式ツイッター 画像

とろサーモン・久保田かずのぶといえば、今月12月2日に行われたお笑いコンテスト「M-1グランプリ2018」の終了後に、審査員の上沼恵美子への中傷発言をインスタグラムのライブで配信。

そのことが拡散されネットやSNSのみならず、芸能界や吉本興業を巻き込んだ大騒動となり大炎上することとなった。

問題の発端となったのはスーパーマラドーナの武智と共にお酒を飲んでいたとろサーモン・久保田かずのぶは酒によった勢いで、

「自分の感情だけで審査せんとって。右のおばはんにはうんざり」

とM-1の審査員をインスタグラムのライブ配信で痛烈に批判し芸能界の大御所や吉本興業の関係者からお叱りを受けていた。

とろサーモン・久保田は反省していない?

その直後にもかかわらず、AbemaTVでインターネット配信された「NEWS RAP JAPAN」に出演し、自分は悪くない的なラップを披露して話題となっている。

このインターネット配信された「NEWS RAP JAPAN」でとろサーモン・久保田のネタを見た視聴者はネットやSNSで、

「やっぱり、自分が悪いとは思ってないんだね」

「上沼恵美子が悪い奴ってことだよな」

「これ、M-1の批判を受けてのラップだろ」

などと解釈される事態となり、沈静化されていた問題が再び再燃焼する事態となっているようだ。

とろサーモン・久保田のラップ

「悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが、会社や社会の中では年長者権力者に意見をすると正しいことでも罪人、悪人のように大衆につるし上げられ、羊として生きることが正しいと洗脳された家畜たちに批判される運命にありますか」

「自己中心的で、身勝手な思考に見るものの反感をもち、不快感を覚えていたくせに、誰かが権力に歯向かうと何事だと声を挙げると、一斉にそれに賛同、自分たちとは違う勇気ある者を潰しに来るのは彼らが皆、権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか」

まるでこのラップの中に登場するヒーローである「勇気ある者」である年長者権力者に意見をすると正しいことでも罪人という姿が久保田自身のことを指しているようにも聞こえたためのようだ。

このラップが披露されるや否。SNSやネット上では賛否両論の事態となっているようだ。

「この人、性格ひねくれてて苦手だわ」

などというコメントも多い中、間違ったことは言っていないのでは?と騒動に対する視聴者の意見本音も別れているようだ。

沈静化していたはずが・・・・

権力に歯向かうことができなかったり周囲に合わせた生き方をしている者に対して、

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

などと活を入れるないようとなっていた今回のラップネタ。3日にはツイッターを更新し、

「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」

上沼恵美子への発言を謝罪。芸能界の大御所や吉本興業からお叱りを受け反省しているかに見えていた矢先のネタにしては意味深だったと視聴者の注目が集まった。

そのとおりでは?とか反省していなさすぎなど意見が別れている今回の問題。M-1でも審査員を務めた大御所である松本人志はワイドナショーで、

「トロとサーモンは買わないでしょう」

と発言していただけに、とろサーモン・久保田かずのぶの今後の活動がどうなるのかに注目したい。