長澤まさみ舞台「キャバレー」でセクシーガーター姿でダンス!『キスが下手』演技指導(動画)



胸の谷間やボディラインを惜しげもなく披露したセクシーガーターベルト衣装で女優・長澤まさみが10日、都内にて開催されたミュージカル「キャバレー」の公開舞台稽古に、俳優の小池徹平らとともに出席した。

長澤まさみが胸の谷間やボディラインを披露したセクシーガーターベルト衣装での登場で会場はざわついた。ミュージカル「キャバレー」での自身ミュージカル初挑戦の意気込みを語った。

長澤まさみが主演のミュージカル舞台「キャバレー」

出典:twitter画像

長澤まさみがセクシーなガーターベルト姿で主演を務めると話題のミュージカル舞台「キャバレー」はの舞台は、ヒトラー政権の台頭へと向かう時代。

ベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」のデカダンなショーと、歌姫サリーをはじめとする人々の恋物語を描くミュージカル舞台「キャバレー」を、松尾スズキ氏演出で10年ぶりに再演。

ミュージカル舞台「キャバレー」がミュージカル初出演となる長澤まさみは歌姫サリー役に挑戦する。長澤まさみは公開舞台稽古でミュージカル初出演への意気込みについて

「初めてのミュージカルなのですが、ここにいる先輩方に支えられて稽古を今日までしてきました。初めてのことなのですが、すごく楽しく毎日、稽古ができていましたので、稽古場の同じ気持ちをお客さんに届けられたらなと思います」

「こんなに素敵なカンパニーで『キャバレー』をやることがとても幸せです。今日の衣装もそうですけど、最後まで、時代を、衣装や小道具や踊りや歌、そしてお芝居で楽しく届けられるのではないかなと思っています」

と、長澤まさみが演じる歌姫サリーを「お芝居で楽しく届けられるのではないか」自信を覗かせた。また、歌姫サリーの恋の相手役を務める小池徹平は

「長澤さんのファンに殺されないかなと…」

とジョークで会見を盛り上げ、

「(長澤と)すごくべったりしたシーンがあったり、ドキドキするシーンもあるので、ぜひ、早く皆さんに観てほしいなと思います」

と、セクシーガーターベルト衣装で熱演する長澤まさみとドキドキするシーンがあると目を輝かせた。

ミュージカル舞台「キャバレー」動画

長澤まさみに「キスが下手」と言われた

そして10年ぶりにミュージカル舞台「キャバレー」に出演することとなった俳優・村杉蝉之介は、

「外国人役なので、どうしてもキスとかをしなければいけないので」

「…長澤さんに『キスが下手』と言われてしまいました」

と、『キスが下手』と言われたと暴露。

「言っていないです」

と、長澤まさみは村杉蝉之介の言葉を否定。

「キスをしたときに、唇を中央に寄せ過ぎて唇が硬い、って」

と村杉蝉之介にキスの“指導”をした時の状況を振り返った。

「唇を柔らかくして頑張ろうと思います」

と、村杉蝉之介と長澤まさみの『キス』トークを軽快に語り、公開舞台稽古盛り上げた。

ミュージカル舞台「キャバレー」公演会場・日程

長澤まさみが初挑戦するミュージカル舞台「キャバレー」の公演会場・日程は次の通り

1月11日~22日までEXシアター六本木(東京公演)

1月26日~29日までKAAT神奈川芸術劇場(横浜公演)

2月3日~5日までフェスティバルホール(大阪公演)

2月10日~12日まで仙台サンプラザホール(仙台公演)

2月17日~19日まで刈谷市総合文化センター(愛知公演)

2月24日~26日まで福岡サンパレス ホール(福岡公演)