浦島太郎(桐谷健太)の歌『海の声』が紅白出場と報道



紅白に浦島太郎を演じる桐谷健太が出場有力視されていると話題になっている。今年の紅白では、活動を再開した宇多田ヒカルや、解散カウントダウンのSMAPなどの出場が注目されている。

そんな中、紅白初出場組として“三太郎CM”で浦島太郎役の人気俳優・桐谷健太が有力視されているという報道が。

音楽関係者は浦島太郎役の人気俳優・桐谷健太が歌う『海の声』について

「桐谷が歌う『海の声』は昨年末に配信され、今年、多くの人の耳に届いた曲の一つです」

とコメントしている。この浦島太郎役の桐谷健太が歌う「海の声」が流れていたのはauのCM。「浦島太郎」に扮した桐谷健太が、砂浜で三線を弾きながら歌うバージョンなどがオンエア。

紅白出場が有力視されている浦島太郎役の桐谷健太が歌う「海の声」

00001379680楽天市場 香音-KANON- 初回限定盤 DVD付桐谷健太
Amazon 香音-KANON-(初回限定盤)(DVD付) 桐谷健太

浦島太郎役の桐谷健太が歌う「海の声」は昨年12月に配信がスタートし、現在までに90万ダウンロードを超え、100万突破も時間の問題。

ヒット曲ではあるが、「海の声」の配信名義がCMに出演する「浦島太郎」。このままでは企業のCM色が出すぎるため、公共放送のNHKが出演を嫌う可能性が高かった。

しかし、浦島太郎役の桐谷健太は、浦島太郎ではなく本人名義で28日、同曲を収録している初アルバム「香音―KANON―」をリリース。

『ミュージックステーション ウルトラFES 30th』(テレビ朝日系)でも浦島太郎ではなく本人名義でこの曲を歌っている。

アルバム発売とともに、浦島太郎ではなく本人桐谷健太名義で歌う『海の声』を前面に押していく計画であるようだ。

紅白出場が有力視されている桐谷健太。注目の“新人歌手”になりそうだ。