スポンサーリンク

ベッキー・ワイドナショーで不倫「ファンだったので」川谷・ほのに軽率と心境暴露

「週刊文春」(文藝春秋)に今年の1月、「ゲスの極み乙女。」ヴォーカルの川谷絵音との不倫をしていると報じられたベッキー。

その後、川谷絵音と不倫・LINE問題などで地上波から姿を消すこととなったベッキーが9日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

『ワイドナショー』では、冒頭からベッキーの元交際相手川谷絵音とほのかりんとの交際で発覚した未成年飲酒問題を取り上げられた。

川谷絵音とほのかりんの騒動の内容が紹介された『ワイドナショー』。「ゲスの極み乙女。」の新アルバムの発売中止・活動自粛が取り上げられた。

ベッキーが出演した『ワイドナショー』共演者のヒロミは、

「アーティストってツアー終わってちょっと休んで充電期間があるのは、普通じゃんって思ったんだよね。休んだところで彼は才能あるんだからもっと早めに休めばよかったんだよね。これだけ言われるなら」

と、川谷絵音に対しヒロミは持論を展開。『ワイドナショー』では他のコメンテーターも持論をだしていたが、どのタイミングでもベッキーの顔にカメラがアップし、あえてベッキーの反応を見せるかのような演出となっていた。

スポンサーリンク

『ワイドナショー』で川谷絵音についてベッキーが心境を暴露

cuucrwmwaaag1b6出典:twitter画像

『ワイドナショー』MCの東野幸治が「ベッキーさん」と呼びかけ、「コメントしづらいでしょうけど」と、ベッキーに川谷絵音についてコメントを求めると松本人志は、

「そりゃある意味、専門家やからな!」

と、「週刊文春」(文藝春秋)に今年の1月、「ゲスの極み乙女。」ヴォーカルの川谷絵音との不倫をしていると報じられたベッキーの騒動にかこつけて、イジり始める。

「まず、1月に私との騒動があって、世間の皆様から厳しい声を、私も川谷さんも頂いて。世間の厳しい目があるなかで、お互い活動していたり、生活していたりしたんだと思うんですけど、その中で、こういった行動を取ってしまったというのは、未然に防げたものだったのではないかと思います」

と、ベッキーは自身のことを振り返り苦笑いしつつ、今年の1月にベッキーと不倫問題で注目された矢先にもかかわらず軽率な行動を起こした川谷絵音へコメントを出した。

川谷絵音と不倫についてベッキーが『ワイドナショー』で語る

『ワイドナショー』MCの東野幸治が川谷絵音と不倫関係にあったベッキーに対し突然、

「川谷さんが結婚していると知ったのは、好きになったあとなの?」

と、過去の騒動を掘り返す質問。ベッキーは一瞬面食らったような顔を見せたものの

「はい」

と力強く答えた。それに続けて『ワイドナショー』MCの東野幸治は、

「それだけ魅力的な人だったの?」

と続けて川谷絵音についての質問にベッキーは、

「ファンだったので」

とコメントした。このやり取りを受け、『ワイドナショー』出演の松本人志は

「CDとか持ってたの? それはどうなったの?」

と聞くと、『ワイドナショー』MCの東野幸治からまだ早いと静止。スタジオは笑いに包まれた。

ベッキーが覚悟を見事に受けきった『ワイドナショー』出演陣。しかし、『ワイドナショー』出演の松本人志が

「高畑とかどうだ」

と交際をすすめるのはさすがにやりすぎだったように思えたが、過去の騒動でベッキーをイジりながらも、笑顔が耐えることなく進行していた『ワイドナショー』は絶賛されている。

『ワイドナショー』での受け答えにしっかりと腹をくくったように思えるベッキー。以前と同様に多くのバラエティ番組で活躍する姿に期待したい。