元セクシー女優の紅音ほたる急逝!自宅で亡くなっているのを発見死因は?

元セクシー女優で大人気だった紅音ほたるが、8月15日に自宅で亡くなっている所を発見された。すでに身内のみで葬儀も執り行われたという。

紅音ほたるが自宅で亡くなっているのを発見されたことに、所轄する警察署は

「発見時の状況から事件性はなく、自殺の可能性も考えづらい。現在はまだ検死中ではっきりした死因はわかっていないが、恐らく病死ではないか」

という状況だったという。紅音ほたるが引退後の所属事務所の社長も

「可能性としては、呼吸器系の体調不良を頻繁に訴えていたので、その症状が急に悪化した末の事故だったのではないかと感じています。」

「どちらにせよ、引退後の活動が軌道に乗り始めて今後についていろいろと相談している矢先の出来事だったので、本当に残念というか、悔しくて仕方がない」

とコメントしている。死因については、まだ確定ではないと前置きしつつも、一連の状況から、ぜん息による急性発作ではないかといわれている。



急逝していた元セクシー女優の紅音ほたる

CrARoeSWEAERXjS出典:twitter画像

自宅で亡くなっているのを発見された紅音ほたるは2004年にセクシー女優としてデビュー。紅音ほたるはデビュー以降業界のトップ女優として大活躍。

セクシー女優を引退した紅音ほたるはタレント業やポールダンサーとして活動。また、HIV予防啓発活動にも関わり一般社団法人「つけなアカンプロジェクト」を立ち上げ代表理事に就任。

つけなアカンプロジェクト 公式サイト兼ブログ

紅音ほたるは、性教育関連のシンポジウムにパネリストとして参加したり、定期的に紅音ほたる自ら渋谷の路上でコンドームを手渡し配布したりするなど、勢力的に活動を続けていた。