注目キーワード

療養中の江頭2:50が現在の病状を報告!がんなど重い病気の可能性?

お笑い芸人・江頭2:50(55)のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』が今月9日、深夜2時50分に更新された。先日、江頭が体調不良で活動を休止して療養が必要であることが発表されたが、その続報になる。なお、コロナウイルスではないという。

元気すぎるほど元気だったイメージの江頭の入院と活動休止の報道は、多くの関係者に驚きを与えており、動画の再生回数は200万近くまで伸びている。また、病気がなんなのかなどの推測も多く飛び交っている。

「みんな、ごめん」病気で活動休止

1週間に2回程度の頻度で動画が更新されている「エガちゃんねる」で江頭の活動休止が発表されたのは、今年5月上旬のこと。サムネイル画像には「活動休止」の文字が掲げられ、「みんな、ごめん…」と題された動画が配信された。

動画では、江頭のYouTube運営を手伝っている「ブリーフ団」のメンバーらが、「きょうは皆さんにお知らせしなければならないことがあります」と切り出すと「実は江頭さんが体調不良になってしまい、3日間入院しました。今は退院し、自宅療養中です」と報告。

また、ブリーフ団によって、江頭本人からの手紙も読み上げられた。

「心配かけてごめんな。ちょっと忙しくしてたら体にガタがきた。神様がくれた春休みだと思って少し休ませてもらうことにした。ちゃんと病院にもいってるし、すぐ良くなって戻ってくるから心配しないでくれ。体調のことに良くなったら、エガちゃんねるでまた話すから待っててくれよな!あ!バイトの時間だ!」

入院期間のほか、新型コロナウイルスには感染していない旨などもアナウンスされたが、病気の詳細などについては言及されなかった。

200万人以上の登録者がいる人気チャンネルとなった「エガちゃんねる」も、江頭の活動休止に伴い、動画での活動も基本的に停止となるとされていたが、このたび9日、続報となる動画が投稿されたのだ。

医者も驚くほどの回復力!復帰はいつ?

このたび新たに追加された動画でも、江頭本人の出演はなかったが、ブリーフ団によって江頭の病状が伝えられた。

「自宅療養中ですが、お医者さんも驚くほどの回復力で、体調はかなり良くなっています。しかし、お医者さんにはだからこそ油断しないように、ゆっくり休んだ方がいいと言われましたので、もうしばらくお休みをさせていただきたいと思います」

と伝えられた。また気になる休止期間については、「江頭さんの回復次第であり、1週間になるか1ヶ月になるかはまだわかりません。ひょっとしたらもう少しかかってしまうかもしれません。江頭さんは無理をしない程度にできるだけ早く戻ってこられるように頑張ると言っております」としたため、未だ不明である。

また前回の動画と同じように、江頭本人からの手紙もブリーフ団によって読み上げられた。

「頭のおかしいお前ら!元気か!?オレが休んで、エガロスになっていないか?ぶっちゃけ、オレはもうやれるって言っているんだけど、医者とブリーフ団から、まだ止められているんだよ! バカマジメかよって思ったけど、しょうがねぇから、今回だけは言うこと聞いてやることにした!」

とふざけながらにコメント。また近況についても、野球をテレビで見るなどしているといい、大谷翔平について「すごいね-!」と語るなど、元気に過ごしている様子を垣間見せた。

「草なぎ、岡村、松村くん、ウドちゃん、しょこたん、ロッチ中岡。みんなありがとう!」と、ニュースを見て連絡をくれたという芸能仲間たちにも感謝の思いを伝えながら、「もうちょっとだけ休ませてもらうけど、心配しないで待っていてくれよな! あっ、バイトの時間だ!」と、いつも通りの「江頭節」で結んだ。

この動画にも前回の動画と同じく、視聴者からのエールのコメントがすでに多数寄せられている。

がんなど重い病気の可能性?

一方でネットなどを中心に、江頭が重い病気を患っているのではないかということも危惧されている。病院からは退院しているということなので、一応現在は容態は安定しているものと思われるが、病名などが一切発表されていないために、心配の声が後を絶たない。

週に2回の動画配信のための撮影や、他の番組での出演が重なり体調を崩したということになっているが、実際問題入院期間が3日間となると、手術のための入院などではなく、検査入院の可能性も大いにある。その場合、重い病気が隠されている可能性もなくはないだろう。

過去の病気などについては、特に大きな病気の既往歴はないようだ。そんな江頭に今回ネットなどで噂されているのが、癌や脳梗塞など。なぜこれらの病気がキーワードとなっているのだろうか?

結論から言うと、これらの噂にはまったく根拠がないようで、心配したファンが言い出したものであろうと思われる。脳梗塞については、スタイルが似ているエスパー伊東とごっちゃにされている可能性もあるようだ。

芸風からは想像もつかないが、大震災のときには借金を背負ってまで災害物資を被災地に届けたという江頭2:50。そんな繊細な心をもった彼のことなので、今回も自分のスタッフである「ブリーフ団」を食わせるために忙しくしすぎていたという指摘や、コロナ禍で心を痛めて精神的に参ってしまったのではという指摘もあるほどだ。

いずれにせよ、今はゆっくりと休んで、回復につとめてもらいたい。