スポンサーリンク

渡辺麻友が主演4月放送ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」に抗議殺到!男性局部切断の意味でタイトル変更

大人気アイドルグループAKB48の渡辺麻友が主演のテレビ朝日の4月から放送する連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」(日曜深夜0時40分)に抗議の声がたくさん上がっている

渡辺麻友が主演のテレビ朝日の4月から放送する連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」の『きりたんぽ』というタイトルが、男性局部切断の意味で使われていたためだという。

『きりたんぽ』が名産となっている秋田県は、『きりたんぽ』が男性局部切断の意味で使われてしまうと、『きりたんぽ』の商品価値に傷が付くとの抗議を受けてテレビ朝日がタイトルの変更を決めたことが分かった。

スポンサーリンク

渡辺麻友が主演の4月放送ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」

出典:渡辺麻友 公式twitter 画像

AKB48の渡辺麻友が主演を務めるドラマの企画・原作は秋元康氏で、概要は今月初旬にテレビ朝日のホームページで発表。

「桐山さおり」を演じる渡辺麻友の役どころは、自分を裏切った男性の局部を切断するなどして成敗するというストーリーの主人公と説明され、昭和11年に女が交際中の男性を殺害し局部を切断した阿部定(あべさだ)事件がモチーフだといわれている。

主人公の桐山さおり(渡辺麻友)は、理想の結婚相手を探し続けながら仕事は、竹細工の製造販売をしている。桐山さおり(渡辺麻友)は過去にはさまざまな男性遍歴があったようだが、それを知る者はいない。

婚活に精を出す桐山さおり(渡辺麻友)が出会うのは、なぜかどこかクセのある男ばかり。最初のうちは理想の相手と信じ込み、純愛を貫こうとするのだが・・・・

次第に婚活に精を出す桐山さおり(渡辺麻友)は、クセのある男の綻びが見えてくると、男を成敗してしまうという痛快な純愛ラブコメディー。

ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」 ホームページ

渡辺麻友が主演のドラマに抗議殺到!ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」はタイトル未定に

そんな渡辺麻友が主演のドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトル中の入っている「きりたんぽ」は秋田県を代表する郷土料理とは全く関係なく、「きり」を「切り」、「たんぽ」を男性器と取らせるネーミングだという。

「私が平成の阿部定?! いままで演じたことのない役柄です! 私自身も大きな挑戦となります」

と、主演を務めることとなったドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」へ渡辺麻友はコメントしていた。

今回、渡辺麻友が主演のドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」で、「きり」を「切り」、「たんぽ」を男性器と取らせるネーミングと言うことに県庁やきりたんぽ発祥の地・鹿角市、本場の大館市、北秋田市の市役所に「下品で不快」と多くの抗議が寄せられたという。

「郷土料理のイメージダウンにつながる」などとして7日に県観光戦略課あきたびじょん室は口頭でテレビ朝日に抗議し、同日中に「タイトルを変更する」との回答とのこと。

ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のホームページでは8日現在「連続ドラマ タイトル未定」となっており、「阿部定」などの文言は削除されている。

阿部定事件 Wikipedia