スポンサーリンク

福山雅治がドラマ「トットちゃん!」主題歌!黒柳徹子の為に書き下ろす(予告動画)

10月2日(月)からスタートすると話題のテレビ朝日系ドラマ「トットちゃん!」の主題歌を福山雅治が担当することが決定。

ドラマ「トットちゃん!」の主題歌は、トットちゃんこと黒柳徹子が福山雅治に主題歌を書いて欲しい思っていいたことが発端のようだ。

ドラマ制作プロデューサーから福山雅治サイトに伝わり、今回のドラマ主題歌を担当することが決定し、制作がスタートし今現在も進行中とのことだ。

スポンサーリンク

福山雅治が黒柳徹子の為に書き下ろす主題歌

出典:ドラマ「トットちゃん!」 公式Instagram 画像

ドラマ「トットちゃん!」の主題歌を担当することとなった福山雅治は、楽曲のイメージなどは直接会って丁寧で真摯な楽曲制作が現在進行中とのことだ。

福山雅治といえば、デビュー当時芸能界で叶えたい夢が3つあり、ラジオ番組「オールナイトニッポン」パーソナリティ担当、「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに出演、「徹子の部屋」に出演することだった。

2013年にデビュー当時から念願だった「徹子の部屋」のゴールデンタイム放送特番に出演し黒柳徹子との対談を果たした。

2016年9月にはレギュラー枠(昼放送)の「徹子の部屋」に出演し、福山雅治との会話がきっかけで黒柳徹子はInstagram(インスタグラム)アカウントを開設し話題になった。

黒柳徹子の半生をが描かれたドラマ「トットちゃん!」の主題歌に注目が集まっている。

ドラマ「トットちゃん!」放送日・キャスト

出典:ドラマ「トットちゃん!」 公式Twitter 画像

ドラマ「トットちゃん!」は、テレビ朝日系列で毎週月曜~金曜12:30~12:50の昼の時間帯ににて2017年10月2日から放送予定。

女優・黒柳徹子の半生とその家族の物語を大石静が脚本を手掛け、清野菜名と松下奈緒のダブル主演でテレビドラマ化。

注目のキャストには、黒柳徹子(くろやなぎてつこ)を演じるのは清野菜名。徹子の母である黒柳朝(くろやなぎちょう)を松下奈緒。徹子の父でバイオリニストの黒柳守綱(くろやなぎもりつな)を山本耕史が演じる。

他のキャストには、高田純次・八木亜希子・佐藤B作・高岡早紀・竹中直人・いしのようこ・城田優・里見浩太朗・浅野ゆう子ら豪華なキャストが発表されている。

ドラマ「トットちゃん!」 公式サイト

あらすじ

出典:ドラマ「トットちゃん!」 公式Twitter 画像

主人公の黒柳徹子が生まれる4年前の1929年(昭和4年)、東洋音楽学校で声楽を学んでいた のちに黒柳徹子の母となる門山朝は、帝都交響楽団主催「第九演奏会」合唱員に友人たちと共に応募。

楽団のコンサートマスターを務めるバイオリニストでのちに黒柳徹子の父となる黒柳守綱と運命的な出会いを果たす。

第九演奏会の前夜、北海道で医院を開業する門山朝の父・ 門山周通が突然、上京し朝を連れ戻して見合いをさせるという。なんとか帰郷を1日延ばし、演奏会に参加することとなった。

第九演奏会が終わったが朝は家に戻らず、守綱に連れられるようにして、彼の住むアパートへいくこととなったのだ。

戦中・戦後の苦難・混乱の年月を経て稀代のスターが誕生する過程とその個性が巻き起こす数々の逸話を昭和の芸能史、テレビ史を背景に笑いと涙で描く。

窓ぎわのトットちゃん時代の逸話も抜粋し、テレビ女優の第1期生として活動したNHK時代や、はじめて明かされる「国境を越えた恋」など、波乱万丈な黒柳徹子の半生が描かれる。

ドラマ「トットちゃん!」予告動画

黒柳徹子 プロフィール

出典:黒柳徹子 公式Instagram 画像

黒柳徹子(くろやなぎてつこ)は1933年(昭和8年)8月9日生まれ。女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家として活躍中。

日本のテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントとして長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続し持ち続けている。

テレビ朝日「徹子の部屋」の司会や、累計800万部を記録し、戦後最大のベストセラーとなっている「窓ぎわのトットちゃん」の著者として知られる。

黒柳徹子 公式ホームページ