中山美穂がキレキレのラップ「フリースタイル母ちゃん」!ACE監修のラッパーミポリンに注目



80年代アイドルとして大人気となった女優・中山美穂(47)が、フジテレビ系ドラマ「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」(14日放送21時)でラッパーに挑戦したことが報じられた。

ドラマ「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」では「フリースタイル母ちゃん」に主演した中山美穂ことミポリンがラップに初挑戦している。

中山美穂といえば1990年に放送された「世にも奇妙な物語第1話に主演しており27年ぶりとなる主演での登場に注目が集まっている。

中山美穂(ミポリン)がラップ「フリースタイル母ちゃん」

出典:「世にも奇妙な物語」 公式Twitter 画像

ドラマ「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」の「フリースタイル母ちゃん」で主演を務める中山美穂(ミポリン)は、撮影前からラッパーのACE(27)からラップを教わり披露している。

「フリースタイル母ちゃん」では、内気な主婦が塗るとラッパーに変身する怪しげなリップクリームを買わされ、日々の理不尽にディスをかますようになるという内容。

脳内で鳴り始めるスクラッチ音に合わせ、心の中にため込んでいた家庭やパート先での悩みをACE監修の元中山美穂(ミポリン)がラップにしていく。

世にも奇妙な物語’17秋の特別編 公式サイト

中山美穂(ミポリン) プロフィール

中山美穂(なかやまみほ)は1970年3月1日生まれ女優・歌手・80年代アイドルとして活躍。身長158cm。血液型O型。愛称は「ミポリン」。

1982年小金井市立緑中学校1年生の時原宿でスカウトされモデルクラブ・ボックスコーポレーションに所属した中山美穂(ミポリン)。

雑誌『花とゆめ』や広告、ポスター等のモデル活動のほか、TDKカセット「スプレンダー」や明治製菓のCMに出演。

芸能活動が活発になってきた中学3年の時に東京都板橋区立板橋第五中学校に転校し卒業。東京都立北園高等学校定時制に進学したが、芸能活動を優先するために1年二学期に中途退学。

1985年1月、TBS系ドラマ「毎度おさわがせします」のツッパリ少女・のどか役で女優デビューを果たした。

ラッパーミポリンのラップ

歌手としてレコード総売上げ1700万枚以上という実績の持ち主である中山美穂(ミポリン)がラップに初挑戦。

ドラマ「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」の「フリースタイル母ちゃん」で披露している。

ラップバトルで大人気バラエティー番組「フリースタイルダンジョン」にモンスター(強豪)として出演するラッパーACEが中山美穂(ミポリン)のラップを監修。

「撮影中は頭の中でずっとリズムが鳴っていて、寝る時も起きる時もリフレインして止まらないんです。最近しゃべっていても自然とラップな感じになってしまって、イントネーションとかもちょっと変になってしまうんですよ」

と、中山美穂(ミポリン)が今では日常生活にまで影響が及んでいるようだ。

ACE (ラッパー) プロフィール

出典:ACE 公式Twitter画僧

ACE(エース)は1990年3月17日生まれヒップホップMCといて活躍している。ブラジル生まれ東京都新宿区育ち。

高校生の時に現在のSound LuckのメンバーのHIDEと出会う。18歳頃からクラブに出入りするようになり、MCバトルやライブの活動開始。

MCバトルにおいてはB-BOY PARK MC BATTLE U-20、UMB2013 REVENGE、戦極 MCBATTLE等の大会で優勝を果たしている。

2015年では年間11大会優勝という快挙を達成している。

ACE 公式Instagram

ACE 公式サイト